教室に通うのが楽しくなるテキストです。

空白セルに一気に「0」を入れる

皆さん、こんばんは。(^.^)

ようやく、新エクセル2013中級プラスのテキストが製本依頼に出せました。

入荷予定は、10/16(水)になります。

お待ちくださっていたお教室様、大変お待たせいたしました。

 

で、課題の中に補足コメントを書いて却下された部分があるので、ご紹介しておこうかと…。(^^ゞ

まあ、いずれ、別のテキストで書かせていただくかも知れませんが…。

 

中級プラスは他バージョンのテキストをお使いになったことがある方ならご存知かと思いますが、データベース機能を学習するために、比較的大きな表を使ったりもします。

 

却下された内容というのは、宝くじの番号調べて「6等」という文字列を30個ほどのセルに入れるというものなんですが、皆さんならどうされますか?
先頭セルに文字列を入力して、入れたい範囲の最後までオートフィルでコピーする。

確かに、これでOKですよね。(^.^)

 

で、却下された内容というのは、入れたい場所を選択しておいて、最初のセルに入れたい文字列を入力し、[Ctrl]キーを押しながら[Enter]キーを押すという方法です。

確かに、こちらの方が難しそうで、面倒っぽいです。

ということで、素直に却下に従いました。(^_^;

 

 

ということで、ブログでご紹介させていただこうかと…。

しつこい?(^_^;)

例えば、こんな場合は、如何でしょうか?

大きな表のあっちこっちに空白セルが散らばっている。

行方向にも列方向にも何の連続性もない。

その空白セルに一気に「0」を入れたい。

「0」が入っていないと、ご存知のように、集計をするときに、そのセルで合計がストップするからです。

 

こんなときに、私が活用しているのが前述の方法です。

手順は、こんな感じです。

 

1.[Ctrl]+[G]でジャンプ命令を出します。

2.[セル選択]をクリックします。

3.[空白セル]にチェックを入れ、[OK]をします。

 

そうすると、一気に空白のセルが選択されます。

その後、

4.「0」と入力します。

5.[Ctrl]を押しながら[Enter]を押します。

 

そうすると、仮に空白のセルが100個あろうが200個あろうが、あっちこっちにてんでバラバラにあろうが、一気に「0」で埋められて、メデタシ、メデタシとなる訳です。

 

よろしかったら、何かの機会にご利用になられてみてください。

 

でも、中級プラスの課題は、スタッフに却下されたように、オートフィルのほうが楽ですね。(^.^)

ということで、私も素直にスタッフの意見に従いましたよ。(*^^)v

こういうことをはっきり言ってくれるスタッフに恵まれているというのもありがたいことですね。

 

こんな風に、うちは一人で作っているわけじゃなくて、何人かで相互にチェックし合うので、独りよがりにならないところが良いんじゃないかなぁ?などと思っていたりします。

 

これって、手前味噌?

今日は、フェイスブックに手作り味噌の画像なんてアップしたことだし…。(^^ゞ

手作り味噌、本当に美味しいのです。

また、1月か2月頃に寒仕込みをしたいので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご一緒にキッチンルームで作りましょう。\(^o^)/

お味噌づくりにお餅つき機?不思議な感覚ですが、お蔭で楽々できちゃうのです。

 

 


よろしかったら、クリックしてくださいね。

◆弊社 別事業サイト◆

2019年4月
  1 2 3 4 5

 

きょ

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

が定休日です。

が定休日です。

営業時間:平日11:00~17:00

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。