教室に通うのが楽しくなるテキストです。

高額購入教室様御礼と10年継続御礼について思う

皆さん、おはようございます。(^.^)

画像は、お教室様のテキスト購入額が一定額に到達するごとにさせていただいている御礼と10年継続してくださった生徒様にさせていただいている御礼のお品です。

 

本当は10年継続どころか5年ごとくらいを節目に御礼をさせていただいたほうが良いなぁと思っているところですが、予算の関係もありまして、申し訳ありません。

少しでも多くの方に御礼ができるように頑張ります。

 

画像は4つの商品が写っていますが、この内3個は10年継続してくださった生徒様への御礼です。

本当に長くお続けいただき、ありがとうございます。

先日の教室ブログで、先月で10年になられた方を村瀬先生がご紹介してくれていましたね。(^.^)

私が一人でブログを担当していた頃、よくコメントを書いてくださっていた稲沢教室のハンドルネーム朝子さん(実名は全然違います)と、この津島教室の朝子さんが自分の頭の中でよくゴチャゴチャになっていました。

当時から様々な資格にチャレンジされていたように記憶していますが、今も、チャレンジされているんですね。(^.^)

これからも、色々と楽しみながらがんばってくださいね。(^_-)-☆

 

今月で10年になられた方もあり、また、ブログに登場していただけるのではないでしょうか?(^.^)

この方の笑顔もとても素敵で、ご登場が楽しみです。

 

 

もう1つは、ハッピーパソコンスクール稲沢教室への高額購入教室様御礼です。

 

教室様への御礼は、「なんで、同じ会社内でするの?」って感じかも知れませんが、これは、できれば、先生と生徒さんでティータイムに楽しんでいただきたいなぁという思いでうちの教室にも選んでもらっています。

もちろん、稲沢教室と津島教室別々に集計していますので、いずれ、津島教室にもお届けできるかと…。(*^^)v

 

で、どういう訳か、今回は最初に選ばれていたのが5,000円テキストお値引き券だったんですね。(^_^;)

普通は???って思われませんか?

同じ会社内でテキスト購入のお値引き券?

 

日商簿記で言うと、2級に頻繁に出題される「本支店会計」に似ているのですが、仮にテキスト部門を本店、教室部門を支店とすると、テキスト部門から教室部門へテキストを販売(?)する場合は、例えば10%の利益が加算されています。

他のお教室様への加算と同じ比率です。

更に、教室部門が購入(?)した金額に仮に10%を加算して、生徒さんに販売されます。

その結果、会社全体としては、仮に20%の利益が加算されることになります。

もちろん、ハッピーの生徒さんはハッピー値引きをさせていただいていますので、この10%に見合うような部分は最初からお値引きさせていただいています。

教材も販売する会社の生徒さんとしてのメリットのようなものです。(^_^;)

 

で、先のお話に戻るのですが、テキストお値引き券をゲットしたところで、同じ会社内なので何の得にも損にもならない訳です。

いわゆる、簿記でいう「内部利益」というものです。

なのに、なぜ、お値引き券???

 

ということで、先生には「賞品を選び直してください」とお伝えしました。

 

何のために、この御礼をしているのか?

できれば、生徒さんと一緒に美味しいものを召し上がっていただき、ティータイムを楽しんでいただきたいからです。

 

他教室様の場合は、値引き券で利用できるお金で生徒様へのおやつを購入されるかも知れません。お茶代に変身するかも知れません。

 

でも、うちの教室で値引き券を選んで、どういうメリットがある???

結果的に、会社全体としてはプラスマイナス0で何にも生徒さんに貢献できないのです。

 

ときどき、「本質が見えていないなぁ」と感じることがありますので、もう少し、いつも言っている「生徒さん第一」という言葉の真の意味を理解してもらうために、たま~に余計なことも言わないといけないなぁと感じているところです。(^_^;)

 

 


よろしかったら、クリックしてくださいね。

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。