教室に通うのが楽しくなるテキストです。

USBデバッグ(Galaxy Note SC-01F)

皆さん、こんにちは。(^.^)

昨日は、各地でかなり雪の影響が出たようで大変でしたね。

当地としては珍しい積雪でしたが、今日は青空で駐車場の雪もすっかり融けました。

 

体調が万全じゃないので、名古屋地区勉強会を延期していただいて、お昼頃まで寝ていました。

日曜日にお昼頃まで寝られると、かなり助かります。

雪かきで大変な地域の方には、申し訳ないことですが…。

午後は、また、会計のテキストの続きをやっています。

 

さて、一般の方にはあまり関係がない機能かと思いますが、自分自身も、探すのに苦労をしたので、Galaxy Note3の「USBデバッグ」について、メモ的に残しておこうと思います。

USBデバッグは、主に開発者向けの機能なんですが、スクリーンショットを撮るときにも便利な機能です。

とりあえず、今は、Dropboxのカメラアップロード機能のお世話になっていましたが、USBデバッグが使えると、私的には、かなり便利にはなります。

 

ということで、USBデバッグを有効にする方法です。

まずは、こちらのブログを参考にさせていただきました。

 

そうなんですよ。

Galaxy Note3は、「開発者向けオプション」が標準だと非表示になっているのです。

そんなこととは知らない私は、流石にこの方のように1時間もは掛けませんが、「ないなぁ???」と思い、ネット検索を掛けたら、このブログがヒットしたということです。

ありがとうございます。

 

で、手順ですが、恐らくこの方はauの機種だと思われ、微妙に操作が違います。

ということで、タイトルに型名を入れましたようにdocomo用で記載しておこうと思います。

 

1.「設定」画面を表示します。

2.「一般」タブをタップします。

3.「端末情報」をタップします。

4.「ビルド番号」を数回タップします。

グレーアウトしていますが、タップできます。

こちらは、7回と書いてありますが、docomoの場合は5回くらいでした。

7回と思ってタップしていたので数を数えていなかった。(^_^;)

いずれにしろ、何回かタップすると「デベロッパーモードが有効になりました」とポップアップが表示されますので、それでOKです。

5.「一般」タブに戻ると、画像のように、一番下に「開発者向けオプション」というメニューが表示されます。

6.この中に、「USBデバッグ」がありますので有効にします。

 

ただし、この状態でウイルススキャンを掛けると、「保護」に警告マークが表示されると思います。

アプリのスキャン中は通るかと思うのですが、コンテンツのスキャン中に引っかかるかと…。

 

ちょうど、購入したまんまの初期状態で使われている方によくお見かけする「1脅威が検出されました」という赤い警告メッセージですね。

 

初期状態で使われている方の場合でスキャンに引っかかるのは、通称:野良アプリのインストールを有効にされているからなんですけどね。

危ない、危ない!!

初期状態のまま、セキュリティアプリも入れずに使っておられる皆さんは、大丈夫でしょうか?お気を付けくださいね。(^_-)-☆

 

ということで、使わないときは、USBデバッグも無効にしています。

 

 

 

では、本日のビンゴ数字は…。

 

75・74・14

 

如何でしょうか?

Excelのランダム関数を使って数字を出しているのですが、面白い(つまらない?)並びになってしまいました。

 

よろしかったら、応援クリックお願いします。 <(_ _)>

 

ビンゴ会場は、こちらからご覧ください。

◆弊社 別事業サイト◆

2019年4月
  1 2 3 4 5

 

きょ

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

が定休日です。

が定休日です。

営業時間:平日11:00~17:00

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。