教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ストリートビューで名所の中を歩く

 

こんにちは。野田です。(^^)
本日のお題はこちらです。ドン!

 

 

『ストリートビューで名所の中を歩く

 


インターネットの授業を受けられた方は
ストリートビュー」の機能も習われましたよね。

 

忘れてしまっている方のために、簡単に説明しますと
「ストリートビュー」というのは、
検索サイト「Google」(グーグル)の機能の1つで
日本を含めた世界各地の道路沿いの風景が見られるというものです。

 

下図は、ストリートビューの一例で、国会議事堂前です。
(テキストでも、国会議事堂前を例にして説明していましたよね) 

 


 

さて、ここからが今回の本題です。

 

実は、ストリートビューで見られるのは

街の道路沿いだけではありません。


名所のいくつかは、
ストリートビューで施設内部を公開しているところがあります!

 

今回は、例として、
先月に世界遺産に認定された『軍艦島』の内部を見ていきたいと思います!

 

では、グーグルマップを開いて「軍艦島」で検索。

 


 

続いて、ストリートビューに切り替えるために、
画面右下にあるオレンジ色の人形を、地図内部までドラッグします↓

  

 

 

ストリートビューに切り替わり、施設内部が表示されました↓
 先へ移動するには、画像内の進みたい方向をクリックしていきます。

  



下図はだいぶ進んだ場所。かなり廃墟ですね。

 

 

別の場所に大きく移動したいときは、画面左下の地図を使います↓
少し細かい操作になりますが、左下の地図内に表示される青い線上で、

移動したい箇所をクリックすると、その場所に画面が変わります。

 

 

…と、ここまでの操作を駆使しながら、内部を探索してみてください(^^)


 

ちなみに、ストリートビューから、元の地図に戻りたい場合は
画面左下の[地図に戻る]をクリックします。

 

 

 

 

…ということで、本日は、以上となります。
いかがでしたでしょうか。


ちなみに軍艦島は、通常は建物内部に立ち入ることができないそうですが

このストリートビューでは、内部の写真も見ることができますよ。

貴重な写真ということですね!

 

 

軍艦島の他にも、様々な名所がストリートビューで公開されています。
(ただし、公開をしていない場所もあります)

 興味のある名所があれば、見られるかどうか、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

それでは、また来週にお会いしましょう(^^)

 

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

 

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。