教室に通うのが楽しくなるテキストです。

残暑も要注意!

こんにちは、鈴木です。(^.^)


今日は、雨上がりで湿気の多いこちらです。


昨日は、たまたま子供達と「世界陸上」を観ていて、

ボルトの走りに感動!

あの歩幅と足の回転は半端じゃないね~と感心していました。

試合後、カメラマンさんと接触してケガをしてしまったようですが、

明日のリレーに出場するようなら、忘れずに観なくては…(*^^)v


さて、今日はまだまだ9月も暑さが続きそうなので、

先日見つけた記事をご紹介させていただこうかなと思います。


「経口補水液、ポカリと何が違うの?」というタイトルになっていましたが、

実は、私も少し前まで知りませんでした。


なぜ知ったかというと、長男が野球部の練習中に熱中症になり、

先生から「経口補水液を常備しておくと良いぞ」と部員に話していた

という話を聞いたからです。


では、どう違うでしょうか?


もともとどちらも点滴に由来しているようなのですが…

ポカリスエットは、

「日常生活の中で発汗などにより失われる水分と電解質を速やかに補給する飲料。

運動の後やお風呂上がり、乾燥した室内で水分と電解質が失われた時などに利用するとよい。

 

経口補水液は、
「軽度から中等度の脱水状態の方の水や電解質を補給・維持するのに適しており、

消費庁による『特別用途食品個別評価型病者用食品』の表示許可を受けているそうです。

また、感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐(おうと)・発熱を伴う脱水状態、

高齢者の食事量不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態などに適している。」

 

このように書かれていました。

なんだか、長文になってしまいましたが、簡単には…

「健常時にはポカリスエット、脱水状態時や脱水状態が懸念される時には経口補水液」


また、経口補水液は、「病者用食品」のため症状がない場合は飲んではいけないそうです。

 

 

9・10月は、運動会やお祭りシーズンですが、もしもの時に、役立つかもしれません。

 

それでは、よい週末をお過ごしください。(*^_^*)



ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。