教室に通うのが楽しくなるテキストです。

Windows10でワードを起動する

皆さん、こんにちは。(^.^)

昨日は、Windows8.1でワードを起動する方法を復習しましたが、では、Windows10で起動するにはどうすれば良いか?

 

昨日も書きましたが、Windows8.1が分かっていれば、Windows10で戸惑うことは全然ありません。

もちろん、Windows7までが分かっている方でも同じです。

 

まずは、Windows8.1からの方用に、昨日の復習も踏まえて…。

 

1.上図の赤枠の箇所をクリックします。

2.そのまま、ワードの頭文字である「w」を入力します。

3.すぐにヒットしない場合は、2文字目の「o」まで入力します。

4.そうすると、下の画像のようにワードがヒットします。

※私のマシンは、OSは2つにパーティションをしていまして、元Windows7だった側をWindows10にしていますので、ワードは2010になっています。(^-^;

Windows8.1側にワード2013が入れてあります。

5.後は、このまま[Enter]キーを押せば起動します。

 

マウスを使わずに操作したい場合は、

Windowsロゴキー → 「wo」と入力 → [Enter]

これで、ワードが起動できますよ。(^^)v

Excelなら

Windowsロゴキー → 「e」 → [Enter]

従来のように、スタートボタンをクリック→すべてのプログラム→・・・よりはるかに楽ですね。(^_-)-☆

 

どうしても、Windows7までのような起動の仕方が良いという方は、

1.スタートボタンをクリックした後、

2.「すべてのアプリ」をクリックして、

3.頭文字順に整理されてソフトから探してください。

 

私の場合は、この方がはるかに面倒に感じます。(^-^;

更に、昨日のWindows8.1同様に、いつでもすぐに起動したい場合は、タスクバーに登録しておかれると良いですよね。

 

 

ワードを起動している状態からの登録は、

1.タスクバーに表示されているワードのアイコンの上で右クリック

2.タスクバーにピン留めする

 

これでOKですよ。(^^)v

 

あるいは、「マウスばっかりで操作したいのよ」という方は、

下の画像のように、頻繁に使用するソフトのタイルを並べておいても良いですね。

スタートボタンをクリックすると、

画面左側にWindows7までのような表示が、その右側にWindows8.1のタイルが並んでいるような表示になり、Windows10が7と8.1を結合したようなものといわれる所以です。

 

ファイル管理Windows10版、明日には印刷依頼に回せると思います。

皆様のところへの納品は、再来週の頭くらいになるかと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。