教室に通うのが楽しくなるテキストです。

「はがき作家でらくらく宛名面作成」を発注しました

皆さん、こんばんは。(^.^)

 

今日は、林さんのブログ当番なのですが、どうも忘れて帰っちゃったようなので、代理で書かせていただきます。

 

今日は、会員教室様のご申請を3教室もいただき、更には、サンプルご希望のお教室様もあり、ちょっと驚いています。

 

1日で3教室様も会員申請があるということは滅多にありませんので…。

 


1教室様はサンプルをご覧くださって気に入ってくださった全く新規のお教室様、1教室様は新たに3教室目を開校される従来からの会員教室様、1教室様は元会員様で改めて会員申請をしてくださったお教室様です。

 

サンプルをお送りさせていただくお教室様にも気に入っていただけると良いなぁと思っています。

 

会員様が増えれば増えるほど、テキストの価格が下げられるんじゃないかと、そういう喜びもあります。(^.^)

 

 

さて、タイトルのお話です。

ただいま、梅雨の真っ最中ですが、梅雨が明けると「暑中見舞状」の季節ですよね。

暑中見舞状っていつ出すものなの?って疑問を抱きがちですが、いくつか説があるようです。

その1つは、梅雨明け~立秋の前日までということで、7月初・中旬~8/6のようです。

 

ということで、おなじみ「はがき作家」の無料版を使った宛名面だけに特化したテキストが完成しました。

 

一応、6/25入荷予定ですので、何とか間に合っていただけるかと…。

もし、単発講座などを企画される予定のお教室様がありましたら、6/25以降ならご注文いただけるという予定で組んでいただいても大丈夫かと思います。

 

詳細は、テキスト一覧からご覧いただけますが、従来の「はがき作家」から、初心者の方には難しく感じられるかも知れないエクセルファイルのインポートなどをカットして、初心者の方でもより手軽にご利用いただけるようにしました。

入会間もない方でも、十分ご利用いただけますよね。(^.^)

 

 

更に、先のお話になりますが、今年の年賀状は、昨年のFacebookグループでのお約束どおり、有料版のテキストも開発させていただくということで、改めて有料版と無料版の違いを確認してみましたが、2,000円未満であれだけの機能はありがたいですね。(^.^)

 

特に、フォントって購入すると、かなり高いのですが、「祥南行書体」など年賀状向けのフォントが入っているので、今から購入を楽しみにしています。

また、無料版ではできない一覧表が印刷できるのも、喜ばれる生徒さんが多そうです。

 

来年は酉年!それが出たら、すぐにご利用いただけるように頑張ります。\(^o^)/

 

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

◆弊社 別事業サイト◆

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

営業時刻:平日13:00~21:00

営業時間外のお問い合わせは、すぐにご対応できかねますので、ご了承ください。