教室に通うのが楽しくなるテキストです。

Windows10でタスクバーのボタンを小さくする

 

こんにちは、野田です。

今週から水曜日の記事を担当させていただきます。

 本日は、Windows10でタスクバーのボタンを小さくする設定についてお話します。

 

小さくすると何が良いかと言いますと、タスクバーの領域を節約できるので、たくさんボタンを並べたい方にはお勧めの設定です。

 

小さくする前は、下記の大きさです↓

 

小さくした後はこちら↓

 

変更手順ですが、とても簡単です。

まず、タスクバーで右クリックした後、[設定]をクリックします。

 

 

その後、表示された画面で、[小さいタスクバーボタンを使う]をオンにします↓ 

 

これでボタンが小さくなります。

また、小さくなるのと同時に、タスクバーの高さも少し低くなります。

元に戻す場合は、上記の箇所をオフにします。

 

細かい設定ではありますが、常に表示されている箇所なので、用途があえば、効果は大きいと思いますよ。

 

 

 

本日は以上となります。ありがとうございました。
また来週にお会いいたしましょう。(^^)

 

過去ログは、画面を一番下までスクロールしていただいて
「サイトマップ」をクリックしていただくと、ご覧いただけます。

  

↓ポチッと応援クリックよろしくお願いします!

 

営業時間:平日11:00~19:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。

◆弊社 別事業サイト◆