教室に通うのが楽しくなるテキストです。

Windows8.1へのアップデート(メーカー製PC)

皆さん、こんにちは。(^.^)

まずは、私のブログは、いつも、主に生徒さんをイメージして書いています。

ということで、説明が詳し過ぎるかも知れませんが、ご了承ください。

 

さて、Windows8をお使いの方がWindows8.1にアップデートされる場合ですが、従来のWindowsUpdateのように安易に実行されると失敗するケースもあります。

 

例えば、ASUS(稲沢教室多目的ルームで使用しているノートPC)は、普通にアップデートをしても、何も問題を生じませんでした。

 

手順は、

1.スタート画面を表示します。

2.「ストア」をタップします。

3.「Windowsのアップデート」をタップします。(上の画像参照)

4.「ダウンロード」をタップします。

 

マウス操作の方は、「タップ」を「クリック」と読み替えてください。

これで、1時間ほど待てばアップデートが完了します。

※ 所用時間は環境により異なります。

 

ただし、いわゆる、メーカー製のパソコンの場合は、それぞれのメーカーのサポートを覗いてから行ったほうが無難です。

 

例えば、私が愛用しているSONYのVAIOの場合は、リンク先のような手順を取ることになります。

ここに書かれているように、もし、ご自分が作成されたデータや新たにインストールしたソフトなどがある場合は、8.1にアップデートする前に引っ越ししておく必要があります。

私の場合は、データはドロップボックスやSkyDriveなどに保存しているし、新たにインストールしたソフトは殆どないに等しいので、お引っ越しは省略します。

 

ということで、まずは、1番目の手順のVAIO Updateを実行します。

1.スタート画面を表示します。

2.画面を少し左へスクロールすると、「VAIOアプリ」グループ内に「VAIO Update」というアプリがありますので、これをタップします。

3.アップデートが終了したら、再起動します。

 

ちなみに、管理者としてログインしていない場合は、管理者としてログインすることを求められますので、次の手順で、行います。

1.スタート画面を表示します。

2.「コ」(コントロールパネルの頭文字)と入力して、「コントロールパネル」を検索します。

 ※ Windowsロゴキー+[X]でも表示できます。

3.1番目にヒットする「コントロールパネル」をタップします。

4.「ユーザーアカウントとファミリーセーフティ」のグループの中の「アカウントの種類の変更」をタップします。

5.変更するアカウントをタップします。

6.「アカウントの種類の変更」をタップします。

7.「管理者」をタップして、「アカウントの種類の変更」をタップします。

 

次に、2番目の手順のWindowsのアップデートを行います。(上述参照)

VAIOがどれくらい時間が掛かるのか、ストアからのアップデートを試しています。

途中で外出してしまいましたが、1時間くらいかなぁ?という感じです。

 

最後に、もう一度、VAIO Updateを行います。(上述参照)

画像は、最後のVAIO Updateを行っているところです。

画面左下を見ると、[スタート]ティップが確認でき、8.1にアップデートできたことが分かります。

 

これで、無事にアップデートが完了しました。(*^^)v

 

 


よろしかったら、クリックしてくださいね。

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。