教室に通うのが楽しくなるテキストです。

Windows8.1でカスタマイズ

皆さん、こんばんは。(^.^)

巷では、Windows8が使いにくいからとWindows7にダウングレードして使われている方が結構多いようにお聞きしています。

例えば、こういう結果も表示されているのに、勿体ないですね。
最後のIEのお話は、現在は7でも8(8.1)でもIE11になっています。

 

確かに、スタート画面があまりにも違い過ぎるので戸惑われることも多いかと思います。

「デスクトップやノートPCではアプリなんて要らんよ。」

「従来どおり、WordやExcelやPowerPointやAccessが使えれば良いよ。」

って言う方もおられるかと思います。

 

そんな方は、性急にWindows7へのダウングレードを試みずに、Windows8.1をカスタマイズして使われてみては如何でしょうか?

ご存知のように、Windows8から8.1へのアップデートは無償です。

 

弊社オリジナルテキスト「Windows8.1活用」のP.151~153に記載してありますが、次の手順を行うことによって、起動時に従来のようなデスクトップ画面で起動するようにカスタマイズすることができます。

(以下の手順はマウス操作の場合)

1.スタート画面を表示します。

2.デスクトップをクリックします。

3.タスクバーで右クリックします。(上の右ページの画像参照)

4.「プロパティ」をクリックします。

5.「ナビゲーション」タブをクリックします。

6.「スタート画面」のブロック内にある「サインイン時または・・・」にチェックを入れます。

7.「OK」をクリックします。

 

こうしておけば、PCを起動したとき、あるいはログインした時に自動的にデスクトップ画面で起動することができます。

デスクトップ上にアイコンを並べる派の方は、ワードやエクセルなど頻繁に使われるソフトのショートカットアイコンをデスクトップ上に並べておけば、今までどおりですね。

 

デスクトップはスッキリさせておきたいという方は、タスクバーにアイコンを並べておけば良いですよね。(^.^)

 

ちなみに、チャームからの終了はしづらいという方は、8.1になって登場してきたスタートボタン(ティップ)を右クリックすれば、シャットダウンなどの終了メニューが表示されます。

コントロールパネルなども表示されます。

 

ご自分用にカスタマイズされて、便利にお使いくださいね。

 

FBでは、40,000円台でOfficeも入ったWindows8インチタブレットが話題になっています。
っていうか、殆どの端末にWindows8が搭載されているんですよね。

12月は各社一斉に発売が開始されます。

そろそろ、買い!かもです。(*^^)v

 

 


よろしかったら、クリックしてくださいね。

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。