教室に通うのが楽しくなるテキストです。

タブレットの料金体系のお話

皆さん、こんばんは。(^.^)

タブレットを使い始められて2年になられる生徒さんが次々出て来ますので、お値打ちな契約の仕方のご相談をいただきました。

 

ということで、遅くなりましたが、お約束どおりブログに書かせていただきます。

ただし、あくまで、私はこうすることにした、という例です。

 

まずは、お正月前にスマホやタブレットを購入しようかなぁ?と考えておられる生徒さんのために、現在、タブレットクラスの生徒さんに人気の機種について、その魅力の一部をお伝えさせていただきます。

 

現在、タブレットクラスの生徒さんに人気の機種はGalaxy Note3(ギャラクシーノートスリー)というサムスン製のものです。

 

7インチのタブレットとスマホの中間的なサイズのものを「ファブレット(PhonとTabletの造語)」と言い、最近、脚光を浴び始めているものになります。

その代表選手がGalaxy Note3でサイズは5.7インチになります。

 

Galaxy Noteの魅力の1つにデジタイザペンが付属して、手書き入力ができるということがありますが、このペンが3になって面を意識しなくて挿せるようになりました。

最近、USBメモリなども両面対応が出始めていますが、これは、細かいことのようで毎日使う場合は、結構、重要なポイントだと思います。

皆さんも、USBメモリを挿される時に、「あれっ?向きが違う?」と挿しかえられる経験が多いのではないでしょうか?

それと同じことで、さっと抜いたペンが向きを気にせずに、さっと挿せるというのはかなり魅力です。

 

手書きの魅力は、SONYのVAIOで十分に感じていますが、頻繁に手書きメモを取る私にとっては、Galaxy Noteのサイズだと、正に手帳にペンでメモ書きする感覚で使えるのが魅力的だろうと思います。

セミナーに参加する際は、VAIOを持参するのですが、紙とペンを使うのでもなく、もちろん、キーボードから入力するのでもなく、専らデジタイザペンで手書きをしています。

 

もちろん、カメラの解像度が高い(1320万画素)のも魅力の1つですし、注目を集め始めているNFCに対応している点やMHLに対応している点も外せない魅力の1つです。

NFCでかざすだけでデータのやり取りができたり、MHLでプロジェクタや大画面テレビに出力できるのは魅力ですね。

ということで、魅力はこの辺りにして、料金体系のお話です。

 

まず、本体価格ですが、auとドコモを比較すると、出始めの頃は、auのほうがお値打ちだったのですが、現在は殆ど変わりません。

ということで、月々の使用料を考えると、やはり、ドコモにしておく方がお得なのでドコモの場合で考えてみました。

本体価格:92,400円とかなり高価なものになりますが、

月々サポート(2年間使い続けるという約束により割り引かれる料金):▲2,205×24ヶ月

ということで、まず、本体価格の実質負担金は39,480円になります。

 

更に、ショップによりここからキャッシュバックがあります。

生徒さんが行かれたショップは、キャンペーンが終わっているようですが、30,000円のキャッシュバックがあったということです。

稲沢店にお尋ねしてみたら、20,000円のキャッシュバック(データ通信のみの場合)ということでした。

しかも、これは、曜日によって変わるようで土日が混雑する代わりにお得ということでした。

とりあえず、自分の車で行ける範囲となると、このお店になりそうで、20,000円のキャッシュバックで実質19,480円になりそうです。

 

次に月々の料金ですが、私の場合は、ガラケーとの2台持ちにしています。

ガラケーは通話専門で、メールもiモードも一切利用しません。

すべて、ファブレットやタブレットで行うからです。

 

その場合、まず、ガラケーの電話ですが「タイプSSV」という最低のパケホーダイの契約をすると、こちらが1,689円のようです。

社員間は無料で話せますので、私の場合は、この金額でも十分余ります。(^_^;)

個人契約の場合は、家族間は同じかな?

 

そして、ファブレットやタブレットになりますが、こちらは、「Xiデータプランフラット」という契約にすると、電話以外の機能は使い放題で月額3,980円になります。

 

それと、PC同様にネットに接続するためにはプロバイダと契約をする必要があり、私の場合はSPモードというのを契約します。

これが月額315円です。

PCのプロバイダ料金と比べるとかなりお値打ちですね。

 

ということで、通信&通話料金は、

1,689+3,980+315で月額5,984円ということになります。

まあ、この料金で、いつでもどこでもつなぎ放題な訳ですから安いと言えば安いですよね。

PCだと、仕事以外では滅多にネットに繋ぎませんが、タブレットだとネットに繋がない日は1日もないと言っても過言ではありません。

あらゆることがネットで調べられるので便利ですよね。(^.^)

それに、NFCや家庭用大画面テレビの登場のお蔭で、スマホやタブレットの使用の幅はどんどん広がると思いますよ。

NFCについては、こちらにも記事がありますが、今後、どんどん対応機器が出て来るものと思われます。

 

 

ガラケーと2台持ちが負担じゃないと思われる方は、この使い方がお奨めです。

まあ、LINEをやられている方同士なら、LINE電話を使っても良いですよね。

それなら、無料なので気軽に掛けられますよ。

 

ファブレット1台で電話も使おうとすると、料金が8,000円台に跳ね上がると思います。

 

最近は、スマホやタブレットでの電話が使いづらいということで、企業でも、ガラケーに戻られる方が多いようですよ。

 

最後に、トップ画像は来週発売予定のトラベル編です。

 

今後、ビジネス向けにはWindows8のタブレットが増えて来ると思いますが、Windows8でも使えるアプリがある場合は、そのアプリにしてありますので、Windows8のパソコンをお持ちの方は、パソコンでもご利用いただける内容が多いです。

 

ただ、端末をナビ代わりに使おうと思ったり、車で移動しながら渋滞情報を見ようとしたりする場合は、パソコンではなくスマホやタブレットが便利ということになりますね。

 

 


よろしかったら、クリックしてくださいね。

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。