教室に通うのが楽しくなるテキストです。

冬休みのおやつに・・・

こんにちは、鈴木です。(^^)

 

今日から、子供達が冬休みに入りました。

毎日、お昼ごはんが大変だな~と思いつつも、

年末は、人手があるから大掃除がはかどるな~とニンマリ。

最近、少しずつ家事の合間にやっているのですが、

やっぱり、最後は総出してもらわないと終わりませんよね。(*^^)v

 

さて、最近、私のはまっているおやつがあります。

 

それは、何かというと…

「大学芋」です。

 

なんだか、甘いものが食べたいな~と思ったのがきっかけですが、

これが、食べだしたら止まらなくて、

先日も、長女とお皿いっぱいの大学芋をペロリ。

そして、今日も長女と次女と私で、またまたペロリ。

甘辛のタレがクセになっちゃんですよね~。(^^ゞ

 

でも、簡単に作れて、栄養もあって、おなかも膨れるので、

冬休みのおやつにはオススメです!

 

(材料)さつま芋 砂糖 しょう油 みりん ごま

 

(作り方)

1.さつま芋を洗い、スティック状に切ります。

 

2.中温の油で揚げ、竹串が通るようならバットに移します。

 

3.フラパンに、砂糖・しょう油・みりんを入れて熱し、砂糖が溶けたら、

 さつま芋を入れて全体にからめて、ゴマをまぶしたら出来上がり。

 

※スティック状に切ると、早く火が通るので時間が短縮できます。

 調味料は、お好みの味に調整してください。

 

ところで、大学芋はなぜ大学芋という名前がついたのか?

たしかに、不思議な名前ですが、

これは、大正時代に、東京の神田近辺の大学生が好んで食べていたことから、

この名前がついたそうです。

 

それでは、よい週末&クリスマスをお過ごしください。(*˘︶˘*).。.:*♡


よろしければ、クリックをお願いいたします。

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。