教室に通うのが楽しくなるテキストです。

シェイプアート画

皆さん、こんばんは。(^.^)

今日は、清須市の珈琲元年清州店様へお邪魔して来ました。

今週は、この1店舗様だけで、明日は、教室で水曜クラスのタブレットクラスの担当がありますし、金曜日には12名の先生方が津島教室見学にお越しになることになりました。

怒涛の1月も既に3週間が過ぎ、2月に入ると少し落ち着けるかな?と…。

何より、テキスト制作の続きも頑張らないと…。(^_^;)

 

実は、今夜ものぶちゃんこと、津島教室の飯田さんの作品のご紹介です。

たぶん、この2枚をご覧いただくと、オ~~~ッ!って感じていただけるかと…。

 

トップ画像は、先日、ご紹介させていただいた「もず4-1」とタイトルが付けられた作品です。

 

そして、次にご紹介させていただくのが、「もず5-1」と名付けられた作品です。

如何ですか?

冬バージョンと早春バージョンですよね。(^.^)

 

そして、のぶちゃんからのメッセージが…。

 

シェイプアートは自分で描いた図形をストックして、必要に応じて新しい作品の中に取り込んで使うと手の込んだ作品も簡単にでき幅が広がります。
後からでも自由に改良できるので楽しいですね!!

 

2月イメージのシェイプアート「もず」の雪解けのあとのバージョンも添付しておきます

 

そうなんですよね。(^.^)

これが手で描く絵との違いですよね。

更には、「図形をストックしておく」という発想も、のぶちゃんならではで素晴らしいですね。

「もず1」から「もず5」までバージョンアップすると、どんどん、作品が膨らんで行くわけですね。

 

まだ、シェイプアートをお始めじゃない方も、まずは、1つ1つの簡単な図形を描くところから始めてみられては如何でしょうか?

例えば、テキストに掲載してある、たった1個のおにぎりでも、さるかに合戦の絵のようにふくらませたり、ピクニックでお弁当を開いておにぎりを食べている絵なんて感じで膨らんで行くかも知れませんよ。

いきなりじゃなくっても、今日はおにぎり、次はおさるさん、次は柿の木、な~んて感じで、色んなパーツをどんどん保存しておいて、後は、それを1枚の絵に仕上げて行くと楽しそうですね。(^_-)-☆

 

クローバーの絵は、とっても簡単に描けますが、それを様々な糸に取り換えて、いっぱい、しおりを作ったら、結構、楽しげに仕上がりました。

今も、そのしおりを読書の時に愛用しています。

便せんや封筒のワンポイントにしてみたり、マグカップやカフェタンブラー、Tシャツやお買い物袋など、皆さんの想像力次第で、1つの図形がどんどん膨らんで、あっちこっちで活躍してくれるようになると思います。

 

ちょうど、タイミングよく、「ワードでお絵かき」のワード2013に対応したテキストも、本日より発売になりました。 

「絵は苦手だし~」と思われている方も、図形の組み合わせだけで、様々な作品に仕上がって行くので楽しいですよ。

ちなみに、私も絵は大の苦手なんです。(^_^;)

でも、ミツバチの表情をあれこれ変えているだけでも、ちょっとウキウキして来ますよ。(*^^)v

 

テキストのCMをするつもりは、全くなかったのですが、どうも、本当に良いなぁと思うものは、力が入ってしまいます。(^_^;)

パソコンってワードやエクセルをするためだけのものじゃないんですよね。

是非、皆さんらしい楽しみ方を見つけてくださいね。(^_-)-☆

 

スマホやタブレットも、どんどん楽しみ方を見つけて行きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

応援クリックお願いします。<(_ _)>

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。