教室に通うのが楽しくなるテキストです。

継続率を高める(教材その3)

皆さん、こんばんは。(^.^)

自分の文章の長さに自分でも呆れていますが、それだけ、テキストへの熱い思いがあるのかもと、良い方向に勝手に解釈したりして…。(^_^;

続きを貼り付けます。

 

 

次に、説明が多い(読む部分が多い)テキストは、親切そうで、実は、不親切だと思います。

以前、うちの生徒さんが、2名の講師から説明を受けられて、ある講師はテキストどおりの説明をした、ある講師は、自分が分かっている方法でテキストより分かりやすいと思っている自分の方法で説明した、ことがありました。

その結果、生徒さんがおっしゃった言葉は、「あのね、私はあれもこれも色んな方法を教えてもらわんでもいいんだわ。1つだけ方法を教えてもらえば。あれもこれも言われても頭に入らんし、混乱するだけなんだわ。」

偶然、教室に入ってその場面を目撃したのですが、ほんと、その通りですね。

 

講師が、こちらの方が分かりやすいだろうと判断して、テキストと別の方法を教える。

結果的に、それは生徒さんへの親切にはなっていないと思うんですよね。

自分の年齢で判断してしまうから、そういう失敗を犯してしまうんですね。

相手(シニア世代の方)の立場に立って考えていないということだと思うんです。

 

同様に、テキストにくどくどと別の方法が書いてあるものがありますが、講師レベルの人が利用するなら良いですが、生徒さんにはかえって迷惑なんですよね。

 

私たち製作スタッフは、ああだこうだと意見を交わして、初級、中級、上級レベルに応じた説明の仕方を書いているつもりです。

これも、長年、教室をやって来たから、そこで、生徒さんがどのような場所で躓かれるかを理解して来ているからこそできることだと自負しています。

 

教材を検討されている方は、その教材会社が併設している教室の継続率がどの程度かも併せて検討材料にされると良いと思います。

意外と教室は繁盛していなかったとか、あるいは、繁盛していても、それは次々募集を掛けているから生徒数が多いだけで、一人の生徒さんの継続期間は意外と短かったとか、あるいは、教室すら併設されていなくて、テキスト制作だけをされているとか…。

 

そうそう!

ここで1つだけ補足をさせてください。

FBで「〇ヶ月でも休学されたら」みたいな話題が出ていたのですが、敢えて、そのとき、私はそのお話には絡みませんでした。

うちは、「1ヶ月でも休学されたら」と書いていますので、何となく、強気な態度だなぁと感じられているかも知れませんが、うちの教室の場合は、休学される方というのは、ほとんどいらっしゃらないのです。

余程の事情がない限りは、1ヶ月でも6ヶ月でも休学=ほぼ退会と思います。

以前、お一人だけ、12月だったか1月だったかだけ休学して、次の月に復帰するという届けを出された方を記憶していますが、結果的に、その方は復帰されませんでした。

そんなものじゃないかなぁ?と感じています。

なので、1ヶ月でも6ヶ月でも良いのですが、要は休学されている方は含めていませんと言う意味をお伝えしたかっただけなんですよね。

何ヶ月なんていう数値はどうでも良いんですよね。(^_^;)

サイト、書き直しておこうかな?

(※3/30補足 昨夜、サイトを書き直しました。)

 

なぜ、こんなことを書いているかというと、以前、FBで「アクティブ会員」という言葉を耳にしまして、「何?それ?」って思ったのですが、どうもお話をお聞きしていると、籍はあるけど、お休みされている会員様のようで、そんな方も含めて継続率を表示するっていうのは、少し違うんじゃないかなぁ?と感じたから、あんな書き方をしているだけなんですね。

 

ちなみに、今日現在の平均在籍期間も全体で4年6ヶ月です。

(正確には、稲沢教室が4年7ヶ月、津島教室が4年6ヶ月です)

辞められる方が殆どいらっしゃらないので、新しい方が次々入ってくださっても、平均在籍期間に大きな変動はないという感じですね。

お陰様で、今期は対前年比で、毎月、前年より人数は増加していますから…。

 

教室経営の年数が長いから平均が長くなるだろうと考えられる方もあるかと思いますが、実は、そうでもないんですね。

稲沢が1993年10月、津島が2002年10月開校ですから、9年間も違うのに、平均在籍期間はほぼ同じ、ある月は、後から開校した津島教室のほうが長かったりすることもあります。

 

本当は、約10年前の失敗(一時的にある他社教材を使った)前に戻れば、もっと、もっと、続けていただけたのに、と思うと、本当にその頃お辞めになった生徒さんには、申し訳ない気がしますし、とても悔やまれますが、過ぎたことは仕方がありません。

 

そのお蔭で、自社開発をするキッカケをいただいたのだからと、プラス思考をしなくっちゃです。(*^^)v

 

それと、10年前にお辞めになった方が、また、復活してくださったりしていますしね。

今日、プライベートレッスンでお越しくださった方も、13年前にお越しくださっていた方ですが、困られた時にうちを思い出していただけて、ありがたいなぁと感じました。

ちなみに、4月からのタブレットカフェも受講してくださることになりました。\(^o^)/

こんな風に続いていくことの1つ1つが喜びになって行きますね。

(※3/30補足 今日は教室はお休みですが、この文章の今日というのは、これを書いた日のことです)

 

まだまだ、長いので、また、今日はここまでで…。

続きは明日へ

 

 
ホント、どんだけ、1日分で書いたんだ~?って感じです。(^_^;
 
 

よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

 

 

ビンゴ会場は、こちらからご覧ください。

全てのお教室様がビンゴになりました。

まだ、名乗りを挙げておられないお教室様、賞品を受け取られていないお教室様はリンク先にも記載しておりますように、3月末までにお受け取りくださいね。(^_-)-☆

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。