教室に通うのが楽しくなるテキストです。

電子書籍がお値打ちでおススメ

皆さん、こんにちは。(^.^)

4/12から体調を崩していまして、やがて、2週間になろうとしていますが、まだ、夕方になると発熱するので困っています。→解熱剤が効かない

どうも、身体の芯から疲労困憊の状態のようです。

昼間は比較的元気なので、一見、悪そうに見えないのですが、身体は正直で…。(-_-;)

で~も、かなり元気になってまいりました。

 

平日は、何とか仕事をこなしておりまして、間もなく、iPad基本操作編の編集が自分の中では終わりそうで、少しホッとしています。

早く出さないとお手伝いいただいたお教室様にも申し訳ないと、焦っていました。

 

土日4日間は、ひたすら寝ていました。

そこで、たまに寝付けないときにファブレットで電子書籍を読んでいました。

今も、毎晩、寝付く前に読んでいますが…。

 

いずれ、テキストにも掲載したいと思っているのですが、永江さん(って親しそうにお名前を拝借していますが、恐れ多くも、決してお友だちとかではありません。(^_^;メルマガランキング上位の方です)からの情報でBookLiveという電子書籍ストアを知りまして…。

これが、非常に魅力的なのです。

 

画像は、ファブレット内の本棚の様子(敢えて、既読の本も移動してあります)ですが、例えば、テレビ番組で始まっているらしい(中山さんのブログで知りました)「花咲舞が黙っていない」でしたっけ?の原作本である池井戸潤さん(半沢直樹の著者で有名?)の作品など3種類が50%OFFで購入できる日があったり…。

日替わりで20%OFFで購入できる書籍もあります。

たしか、「ルーズヴェルトゲーム」とか「弱くても勝てます」などもドラマ化された?される?らしいですね。

 

このスマホでもない、タブレットでもない、微妙な中間サイズのファブレットは、ベッドで寝転んで読書するのに非常に快適なのです。

片手で持って何時間読んでも手がだるくならないし、ページ送りも持っている方の手の親指だけでできるのです。

で、眠くなったら、ベッドヘッドにそっと戻すという感じで…。

 

何より、文庫本などがどんどん溜まらないのが嬉しいです。

50%OFFや20%OFF以外にも、予めポイントと呼ばれるものを購入しておくと、そのポイントに更にボーナスポイントが付くのも魅力です。

例として、月額10,000円のポイントを利用すると、初月は11,000円、2ヶ月目以降は12,000円分の書籍が購入できるという訳です。

毎月購入するのは…。という方のためには、単発で購入できるポイントもあります。

 

読み終えた本は「既読」の中に整理しておいたり、「キープ」などという機能もあるので、とりあえず、気になる本をキープリストに入れておこうなんてこともできます。

 

テキストに記載するまで待てないわ、という方は、是非、チェックしてみられては如何でしょうか?

もちろん、アプリもあります。

アプリアイコンは、こんな感じ(赤枠)です。

 

余談ですが、上記の永江さんの情報で、FBアプリを端末に入れておくのはチョイ危険だと感じまして、削除しました。
もちろん、FBメッセンジャーも…。

FBは、ブラウザからのみ利用することにしました。

 

FBといえば、今日はFB友達でもあり、以前、大阪でお会いしたことがある方から新たにテキスト会員のご申請をいただきまして、とても嬉しかったです。

 

 

よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

 

 

◆弊社 別事業サイト◆

2019年4月
  1 2 3 4 5

 

きょ

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

が定休日です。

が定休日です。

営業時間:平日11:00~17:00

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。