教室に通うのが楽しくなるテキストです。

IE(インターネットエクスプローラー)の修正ファイルが提供されました

皆さん、おはようございます。(^.^)

生徒さん向けにご案内を書かせていただきます。

 

かねてから話題に上っていました「IE」の脆弱性ですが、本日、Microsoft社より更新プログラムが提供されました。

今回は遅かったですねぇ。(>_<)

 

タブレット講座では、現在、ブラウザはChrome(クローム)をお奨めしていますので、Chromeをお使いの方が多いかも知れませんが、慣れたIEのほうが良いという方は、こちらのリンクをご参照ください。

 

IE7の例で説明させていただくと、

1.[スタート]ボタンをクリックします。

2.[すべてのプログラム]をクリックします。

3.[WindowsUpdate]をクリックします。

4.[〇個の重要な更新プログラムが利用可能です]と表示された部分をクリックします。

5.必要なファイルにチェックを入れます。

  重要な更新の場合は、通常、すべて必要です。

6.[更新プログラムのインストール]をクリックします。

7.インストールが完了したら再起動する必要がありますので、

  何か他の作業をされている方は、保存をします。

8.その後、[今すぐ再起動]をクリックします。

これで完了です。

 

ちなみに、私自身は、普段はChromeを使っていますが、Chromeに問題がある場合もあり、IE11を使うこともあります。

上の画像は、私のマシンの例で、Windows7の64bit版で赤枠の中の1つ目が該当しました。

 

ちなみに、ご自分のOSがよく分からないという方は、

1.[スタート]をクリック

2.[コンピューター]を右クリック

3.[プロパティ]で確認できます。

 

下の画像をご参照くださいね。

IEのバージョンが分からないという方は、

1.IEを起動して、

2.右上部にある歯車のアイコンをクリックした後、

3.バージョン情報をクリックすれば

確認できますよ。

 

こんな感じになっていれば、OKですね。

 

 

よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

 

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

ぐにご応できかねる場合もございますので、ご了承ください。