教室に通うのが楽しくなるテキストです。

カレンダーを追加してみました

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんばんは。(^.^)

3連休の初日、如何お過ごしでしょうか?

こちらは、とても良いお天気でしたが、どこにも出かけずにおこもりしておりました。(笑)

テキスト部門は休日なので、お仕事をしたり、休養を取ったりとマイペースで動いていました。

 

画像は、本日、ちょっとサイトに追加してみたカレンダーです。

サイト内で、教室の休日などが分かると便利ですよね。

ということで、無料サイトを利用して作らせていただきました。

 

これ、制作予定の事業者向け「Jimdo」のテキストにも掲載予定ですが、こちらのサイトを利用させていただきました。

簡単に作れますので、カレンダーが欲しかったという方は、お試しになられてみては如何でしょうか?

サイトには、商用利用も可と書かれています。

 

以下、生徒さん向けに手順を書かせていただきます。

8/13以降変更された新UIの手順で書いて行きますので、もし、ご不明でしたらコメントにご質問を書いてくださるか、担当講師にお尋ねくださいね。(^_-)-☆

 

まず、上記リンク先のサイトを開きます。

 

(1)カレンダーの枠線の色から順に好みの色を選んで行きます。

「カラーコード表」などのキーワードで検索をされて、カラーコードを調べ、ボックス内にコードを入力されても良いですが、【色見本】のボックスから選択すると簡単です。

 

(2)年月を指定します。

 

(3)定休日にチェックを入れます。

列全体にチェックを入れたい場合は、〇の部分をクリックすると簡単です。

 

(4)カレンダーの横幅を選択します。

教室部門もテキスト部門も「250」にしました。

 

(5)「カレンダーを作成する」をクリックします。

 

(6)画面右側にHTMLソースが表示されるので、「すべて選択」をクリックします。

仮に、カレンダーの幅を「230」に直したい程度なら、ここで「width="250"」のように表示されている部分(2行目)の「250」を「230」と入力し直すだけで大丈夫です。


(7)[Ctrl]+[C]でコピーします。

 

(8)次に自分のサイトにログインします。

 

(9)挿入したい場所で「コンテンツの追加」をクリックします。

 

(10)「文章」を選択します。

 

(11)「・・・」(追加オプション)のボタンをクリックします。

 

(12)「</>」(HTMLを編集)のボタンをクリックします。

 

(13)[Ctrl]+[V]で貼り付け、「OK」します。


(14)「保存」をクリックすれば、これでカレンダーが張り付きます。 


もちろん、テキストに記載するときは、画像入りで丁寧に書きますので、「テキストが完成するまで待つわ~」という方は、お待ちくださいね。

しかし、まだ、フォントが欧文フォントしか選べず、スタイルが変わっていないようですので、テキスト制作は、かなり先になりそうです。

 

◆弊社 別事業サイト◆

2019年4月
  1 2 3 4 5

 

きょ

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

が定休日です。

が定休日です。

営業時間:平日11:00~17:00

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。