教室に通うのが楽しくなるテキストです。

フォントカラーの変更(Jimdo)

 

皆さん、こんばんは。(^.^)

一人何役もやらせていただいている三輪です。

昨日は、JimdoCafe 西尾張としてJimdo応用講座を担当させていただきました。

テキスト会員教室様の先生方が2名と、豊川市という約2時間掛かるところからお越しいただきました。

 

そこでの疑問点をご紹介させていただきます。

 

旧UI(User Interface)のテンプレートで作成されていたサイトでしたが、選ばれたテンプレートによって、フォントカラーを変更しても、赤枠の色から変わりませんでした。

 

そこで、スタイルシートを修正してみたのですが、その手順になります。

 

1.管理メニューを表示します。

2.一番上の「レイアウト」をクリックします。

3.画面左上に表示される「独自レイアウト」をクリックします。

4.左から2つ目の「CSS」をクリックします。

※CSSとは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略で、スタイルを指定するための言語になります。

 

不慣れな状態でCSSをいじると、サイト全体のスタイルが崩れてしまう恐れがあります。

そのため、いつでも元に戻せるように、先ずはCSSをコピーして保存しておきます。 

5.CSS内をクリックして、[Ctrl]+[A]で全範囲を選択します。

6.続いて、[Ctrl]+[C]でコピー命令をします。

7.メモ帳を起動し、[Ctrl]+[V]で貼り付けます。

【Windows8でのメモ帳の簡単な起動の仕方】

・Windowsロゴキーを押します。

・キーボードから「メモ」などと入力します。

・「メモ帳」がヒットしますので、クリックまたはタップします。

8.メモ帳のファイルを任意の名前で保存します。

 

昨日の方が使われていたスタイルシートには、「#666666」というフォントカラーが指定されていました。

この色が何色かなぁ?と思われる場合は、例えば、検索キーワードに「カラーコード表」などと入力して、カラーコードが掲載されているサイトを開きます。

例として、こちらをお借りします。

 

ここで、[Ctrl]+[F]でサイト内検索をします。

検索ボックスに「#666666」と入力して[Enter]を押すとどんな色かが分かります。

画像の赤枠で囲った部分の色になります。

以前、少しご紹介したかと思いますが、カラーコードは0~Fの16進数で表示されます。

 

9.メモ帳内で[Ctrl]+[F]を押し、検索する文字列に#666666」と入力して、[Enter]を押すと、該当の箇所がヒットします。

10.「color:#666666;」という1行(colorはフォントカラーの意味です)を削除します。

11.削除後のメモ帳の内容をコピーします。

12.Jimdoに戻って、CSSを全選択します。

13.そのままの状態で、削除後のメモ帳の内容を貼り付けます。

14.「保存」をクリックします。

15.「このレイアウトを使いますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。

 

これで、この方のサイトは解決しました。

 

 

よろしかったら、ポチッと応援お願いします。

◆弊社 別事業サイト◆

2019年4月
  1 2 3 4 5

 

きょ

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

が定休日です。

が定休日です。

営業時間:平日11:00~17:00

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。