教室に通うのが楽しくなるテキストです。

SIMフリー、こんな感じで選びました

 

皆さん、こんばんは。(^.^)

先日のSIMのお話の続きを書いてみたいと思います。

SIMフリーで検索を掛けてみると、こんな感じで、一斉に広告(赤枠)がヒットします。

当初は、OCNのモバイルONEくらいしかなかったかと思いますが、流石に、SIMロック解除が義務付けられるということで、広告も凄いですね。

 

この中で、どれが良いんだろう?と選ぶのに、また、迷っちゃいますよね?

画像右の「お得なSIMカード比較/価格com」をクリックしてみると、人気ランキングも確認できます。

画面上部に表示される「データ専用SIM」と、画面真ん中あたりに表示される「音声通話SIM」があります。


生徒さん向けに簡単にご説明をさせていただくと、電話機能を使うか使わないかだけです。

携帯電話を止めにして、スマートフォンだけにされる場合は「音声通話SIM」にされると良いですし、携帯電話とタブレットなどの併用にされる場合は「データ専用SIM」で良いです。

 

後は、どの通信業者を選ぶかですが、実際に使われている人やネットの評判などを参考にされると良いですね。

我が家の孫ちゃん(今年から高校生)には、SIMフリーのスマホを入学祝いに買ってやり、月々の使用料は自分で払いなさいということで、iijmioのSMS機能付きSIM(3GB 1,040円)を奨めておきました。

 

リンク先の用語を確認してみます。

まず、iijmio(アイアイジェイ・ミオ)は、通信事業者の1つです。

NTTドコモのXi(クロッシィ)やFOMA(フォーマ)エリアに対応しているので、広範囲に繋がるかと思います。

 

次に、SMS(エスエムエス)とは、ショートメッセージサービスの略で、携帯で利用される方もあるかと思いますが、ショートメールが送れるサービスです。

なぜ、SMS機能付きにしたかというと、スマホやタブレットは、無料のアプリ(ソフト)が豊富にあり、それらを使う場合に、ショートメールまたは電話で本人確認を行う必要があるものがあるからです。


例えば、LINE(ライン)に登録する場合も、本人確認が必要です。

SMS機能が付いているSIMにしておけば、スマホやタブレットなどの端末だけで、本人確認が完了し、携帯が不要になります。

じゃあ、電話はどうするの?って感じですが、LINEを使って電話が掛けられますので、高校生の場合、携帯がなくても、LINEだけで十分なのです。

 

次に、SIMについては、先日のブログSIMカードって?をご覧くださいね。

 

最後に、3GB(ギガバイト)とは、1ヶ月に使用できる容量を現しますが、ネット検索をしたり、電子書籍を読んだり、ナビを使ったり、乗換検索を行ったり、スケジュール管理を行ったり、LINEを使ったり、ニュースを見たりなどなど、普通に使う程度なら3GBもあれば充分です。

2GBでも十分かと思いますが、最近、容量が増えて、これが最低プランです。

この上は、5GBプラン(1,660円)、10GBプラン(2,700円)があります。

 

でも、YouTube(ユーチューブ)やGYAO(ギャオ)などで頻繁に動画を見たりしなければ、3GBもあれば充分です。

更には、余った容量は翌月に繰り越すこともできます。

 

現在、携帯電話の通信費に3,000円以上支払われている方は、この機会にSIMフリーのスマホに買い替えちゃうほうが、お得~!って感じですよね。(*^^)v

 

よろしかったら、ポチッと応援クリックお願いします。 


人気ブログランキングへ

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。