教室に通うのが楽しくなるテキストです。

あちら立てれば・・・(>_<)

お教室の先生方、こんばんは。(^.^)

ハッピーテキストで採用する会計ソフトがなかなか決まらず、申し訳ありません。

 

とりあえずは、「弥生会計15」のテキストの在庫が1冊になってしまったので、7/17の段階で、追加発注をしておきました。

  

一応、FBグループ内には、途中経過をざっと書かせていただきましたが、ここまでの状況をご報告させていただきます。

 

◆会計ワークス

サポートが非常に素晴らしく、できれば、こちらにしたいのですが、初期設定画面が初心者の方には、やや敷居が高く感じられるかも知れないと感じることと、勘定科目の入力がコード入力という点その他で、どうしても踏み切れませんでした。

どちらかというと、「初期設定は有料でやってもらえば良い」みたいな考え方をされるある程度の規模以上の企業様向けかなぁ?と感じました。

お教室様やお教室様の会員企業様向けだと、どうかなぁ?と感じる部分があります。

それと、何より費用面が現在より割高になるのは、どなたもお困りになられるかと…。

 

 

◆Free

こちらは、お試し登録をしたら、メールも頻繁に来るし、お電話もいただいたのですが、残念ながら、これは、使えないです。(^_^;)

簿記が分かる人間ほど、使えないです。

ということで、登録して画面構成を見ただけで不採用決定となりました。

最近も、別件で感じたことがあるのですが、やはり、簿記が全く分かっていない人が会計ソフトを使うというのは、あまりにも無謀過ぎますね。

最低でも「簿記会計基礎」のテキストくらいは勉強していただきたいと痛感しました。

会計ソフトって入力ミスがあろうが、入力漏れがあろうが、それなりの形の決算書ができてしまいますので、これで良いんだと勝手に思ってしまわれるようですね。

せめて、「こことここの数字は一致していないといけないんだよ」程度は知っておかれるべきじゃないかなぁ?と感じます。

 

 

◆弥生会計オンライン

2日前から、体験にログインができずに、メールでお尋ねしています。

質問メールは一方通行ですし、回答は初心者の方のご質問に対するひな型メールが送られて来るようで、本日、3通目のメールをエラーメッセージの画像と共に送っておきましたが、正直、ウンザリしています。

この先のサポートのことを考えると、気が重くなります。

サポートと言っても、使い方を聞く訳じゃないんですが、弥生スクールのソフトがインストールできなかった時もそうですが、こういう部分でひな形メールの返信をされるというのは、非常にストレスを感じます。

プログラミング(if文)で、バージョンいくつ以前ははねろとか、弥生スクールははねろとか設定されているんじゃないのかなぁ?(ボソっ!)

ある弥生スクールの先生は、弥生スクールのソフトがインストールできなかったときに、電話で怒鳴ったとおっしゃっておられましたが、男性なら怒鳴っているところかも…。

電話は、授業中の生徒さんにもご迷惑になるので、できることならメールで解決したいのですが…。

 

 

どこかに、良い会計ソフト、ないですかねぇ?(^_^;)

っていうか、ソフトは良いんだけど、サポートが…。

あちら立てれば、こちらが立たず。。。

 

  

ちなみに、画像は、お話とは全く関係がありません。

トマト苦手なんですが、生徒さんからいただいたドライトマトが、全然、トマトのお味がしなくて美味しかったので、家庭菜園で収穫できたトマト(トップ画像のトマト)でチャレンジしてみようと思っているところです。果たしてうまく行くかな?

お砂糖と、お塩と酢が使ってあるようなので、それで煮てみようと思います。



 

ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。