教室に通うのが楽しくなるテキストです。

Windows10への移行(Windows8.1絡み)

皆さん、こんにちは。(^.^)

今日は、8.1側で作業をする必要がありますので、ついでに昨日のブログで書いた内容のうち、8.1の生徒さん用に少し追加投稿をさせていただこうと思います。

■Windows8.1でのCドライブの丸ごとバックアップ

1.「スタートボタン」を右クリック→「コントロールパネル」

2.「ファイル履歴でファイルのバックアップ コピーを保存」をクリック

3.画面左下の「システムイメージバックアップ」をクリック
これ以降は、Windows7の時と同じです。

これで、万一、Windows10じゃなくって、元に戻したい。というときも安心ですね。


■メーラーやブラウザーのバックアップ

バックアップのテキストが、XPからとVistaからしか作ってなかったので、簡単に記載させていただきます。

今、Windows8.1側で、操作しながら書いていますが、7でも同じですね。

 

●WindowsLiveメールでアカウントをバックアップ

1.「ファイル」→「電子メールのエクスポート」→「アカウント」

2.該当のアカウントを選択し、「エクスポート」

3.保存先を指定して、「保存」

4.「閉じる」

 

●WindowsLiveメールでメール本文をバックアップ

1.「ファイル」→「電子メールのエクスポート」→「電子メールメッセージ」

2.「Microsoft Windows Liveメール」→「次へ」

3.「参照」→保存先を指定

4.「新しいフォルダーの作成」で任意のフォルダーを準備する

5.「次へ」

6.「すべてのフォルダー」が選択されている状態で「次へ」

7.「完了」

 

●Internet ExplorerでブックマークやCookieをバックアップ

1.[Alt]キーを押して、メニューバーを表示

  ※常時表示にしておきたい場合は、タイトルバーで右クリックして選択してもOK

2.「ファイル」→「インポートとエクスポート」

3.「ファイルにエクスポート」→「次へ」

4.例として、「お気に入り」と「Cookie」にチェックを入れ、「次へ」

5.このまま、「次へ」
  ※一部のみ保存したい場合は、保存したいフォルダーを選択

6.「参照」

7.保存先を指定し、「保存」

8.「次へ」

9.「エクスポート」

10.「完了」

 

これで、完了です。


もちろん、写真その他の必要なデータは、別途バックアップしておいてくださいね。

それらは、通常の操作と同じでドラッグするだけでも良いです。


8.1でファイルの場所の開き方がわからないとおっしゃる方が多いですが、Windowsロゴキーの横にあるフォルダーのアイコン(エクスプローラー)をクリックすると、7まででおなじみだった画面が表示されますよ。 (^.^)


やっぱり、大容量の外付けHDDがあると便利ですよね。

私も、3TB(テラバイト)くらいを買い増ししようかなぁ?と考えているところです。

3TBで10,000円程度で購入できるようになりましたらからね。


Dropbox、YahooBox、Googleドライブ、OneDriveと身近な場所にもクラウドがワンサカになってきましたので、地震や火事でも無くなると困るというような大切な写真等は、クラウドに保存しておくという方法を考えられると良いですね。

 

 

ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

ぐにご応できかねる場合もございますので、ご了承ください。