教室に通うのが楽しくなるテキストです。

夏バテしてみえませんか?

こんばんは、鈴木です。(^^)


お盆休みを終わり、最近、朝晩は少し涼しくなり過ごしやすくなってきましたが、

いかがお過ごしでしょうか?

私は、長男の部活(野球部)の試合などでお休みもなく大忙し。

さすがに、5時台に起床&お弁当作りが続く日は、しんどいです。^^;

夏の後半は、どうしても夏の疲れが出てきますので、皆様もお気をつけくださいね。


さて、今日は、そんな夏の疲れを撃退してくれる食べ物を調べてみましたので、

ご紹介させていただこうと思います。


~カレーライス~

カレーは、様々な香辛料が使われており、この香辛料は漢方に使われる成分の別名(例えば、シナモンはケイヒ、ターメリックはウコン、フェンネルはウイキョウ、クミンはウマゼリ、ナツメグはニクズクなど)のため、体によい成分を一度に摂ることができる食べ物とういわけです。


~鶏肉~

鶏肉に含まれている良質なたんぱく質は、胃腸の働きを強化・促進する効果があるため、体がだるい、重いなどの夏バテの症状を感じたら、鶏肉を食べるとよいそうです。


~梅干し~

こちらは良く知られているように、梅干しに含まれるクエン酸が、疲労回復の効果を発揮してくれます。 また、胃を刺激して食欲を促進させる働きがあるそうです。


~ホットミルク~

牛乳には、豊富なミネラルとたんぱく質が含まれているため、夏バテで疲れた体を回復させるにはもってこいの食材だそうです。

冷たいまま飲まずに温めて飲むことで胃腸を労わり、回復を早めてくれるそうです。



この他にも、唐辛子・キムチ・野菜スープ・豚肉など色々な食材がのっていましたが、

ついつい冷たい物を撮り過ぎたり、クーラーの部屋にいることが多かったりするので、

やはり、冷たい物ではなく体を温めてくれる物が良いんだな~と思いました。


それでは、まだまだ残暑は厳しいですが、頑張って乗り切りましょう。\(^o^)/

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。