教室に通うのが楽しくなるテキストです。

不要なファイルを、いきなり削除する

皆さん、こんにちは。(^.^)

今日のブログは、生徒さん向けに書かせていただきます。

 

昨日は、体調が絶不調でしたので、夜間の授業終了と共にダウンしておりまして、ブログを休ませていただきました。

一晩寝たら何とか復活しましたので、ヤレヤレです。

また、夕方、にんにく注射を受けてくる予定です。

 

昨日は、Jimdo講座でペイパルの登録の続きを行いました。

Jimdoにショップを設けられない方は、今日の午後に変更していただきましたが、それでも、受講生の方は、何と7名で満員御礼状態でした。

 

「ペイパルって何?」って思われた生徒さんは、はいっ!ググりましょうね。

「ググるって何?」って思われた方は、更に「ググる」で検索してみてくださいね。

 

まずは、自分で調べてみるっていう習慣にしないと、脳がドンドン退化していってしまいますからね。(^-^;

 

さて、昨夜の授業では、個人の証明書をペイパルにアップするために、免許証を「カムスキャナー」というスマホやタブレットのアプリを使って取り込んでいただき、それを、「ドロップボックス」というクラウドサービス(ネット上のサービス)を経由して、とりあえず、パソコンのデスクトップ上に保存していただきました。

 

ふあ~!ここまで読んだだけで、カタカナばっかりで頭がウニ~!」と思われた方も、そこで、逃げないで、分からない用語はググってみましょうね。

分からない言葉をドラッグして、右クリックするだけで調べられますからね。

実は、脳トレなんて、こんな簡単な毎日でできてしまうのでは?と思っていたりします。

 

さて、画像のお話に戻りますが、授業終了時には、当然ですが、そのファイルは削除していただきます。

その時、皆さんは、どんな風に削除されますか?

 

上の1~3の違いですが、画像をクリックすると大きく表示されるように設定しておきましたが、簡単に書かせていただくと、次のようになっています。

 

1は「削除」、2は「ごみ箱へ移動」、3は「デスクトップへ移動」と表示されています。

2と3は、表示をよく確認されて操作されれば大丈夫ですね。(^.^)

 

で、1の操作は何をしているかというと、[Shift]キーを押しながらドラッグしています。

こうすると、ごみ箱にも入らずに、いきなり削除することができます。

キー操作だけのほうが良いという方は、[Shift]キーを押しながら[Delete]キーを押されても、同じ操作になります。

 

ごみ箱に入れただけでは、次の生徒さんがごみ箱を開かれたときに、もしかすると、ご覧になってしまうかも知れませんからね。

自宅のごみ箱なら「ごみ箱を空にする」っていう操作をすれば良いかも知れませんが、教室のパソコンで、勝手にごみ箱を空にするとまずいかも知れないような場合は、[Shift]を押しながらドラッグしておかれると良いですね。

 

ただし、ごみ箱から完全になくしたつもりでも、パソコン廃棄時には、更に処理をしないと、完全に削除したつもりのファイルも業者の手などによって復活させられてしまうかも知れません。

教室でも、近々、何台かのパソコンを廃棄するのですが、そんな場合は、本体の中に入っている「ハードディスク」という記憶装置を物理的に壊してから廃棄します。

物理的に壊すっていうのは、金づちなどでガツンとやることです。(笑)

 

無意味なことを上書きして消去するソフトもありますが、やはり、安心なのは、物理的に壊してしまうことです。(^-^;

CDやDVDならハサミで切ったり、シュレッダーに掛けたりするのと同じですね。

 

明日は、ショップ編のテキストをご利用のお教室様のために、「ふぁ~!」の部分の手順を詳細に書かせていただきたいと思います。

よろしければ、ご参考にされてください。m(__)m

 

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

ぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。