教室に通うのが楽しくなるテキストです。

タブレットの販売台数の動向とデタッチャブル端末について

 

こんにちは、野田です(^^)

 

 先日、去年のタブレット販売数についての記事がありましたので、

本日はそれを取り上げたいと思います↓

 

2015年のタブレット販売は10%縮小も、デタッチャブル端末は急伸

   2016年2月02日 TechCrunch Japanのサイトより

 

まず、記事のタイトルにある「デタッチャブル端末」ですが
これはキーボードを取り外しできる端末のことです。
(「デタッチャブル」は「着脱式」という意味があります)

 

このタイプの端末は、

キーボードをつけた状態はパソコンになり、外すとタブレットになる、

いわば1人2役のような、お得感のある端末です。

 

 

さて、話を戻しまして、

リンク先の記事から、いくつか数値を抜き出してみました。

 

  • 2015年のタブレット販売数は前年比で約10%減った。
  • タブレットの内、板型のタブレットは販売数を下げたが、
      着脱式タブレットのほうは2015年の出荷数は前年比379%だった。

 

タブレットの販売数は下がり気味ですが、着脱式の方は急激に伸びています。

今後もこのような傾向が続きそうとのこと。

 

なお、この着脱式タブレットのジャンルは

AppleやWindowsが有利となっていて、Androidは遅れを取っている状態です。


Windowsにとっては、タブレットで後れを取った分、

今後は少し有利になるのではないかとみられています。

ウィンドウズ派の自分としましては、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

 

 

…というわけで、本日は以上となります。

それではまた来週に。ありがとうございました(^^)

 

 

↓下記2つの画像をポチッと応援クリックよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

ぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。