教室に通うのが楽しくなるテキストです。

IIJmioの解約とエクセル2016初級(その2)

皆さん、こんにちは。(^.^)

連休も終わっちゃいましたね。

私は、2階の第1教室を物置から教室に戻すため、ホームセンターでタイル状のカーペットを購入したり、掃除をしたりして、過ごしました。

一応、南側の窓のレールも歯ブラシでゴシゴシと掃除しました。(大掃除みたい)

テキストの続きも少ししましたよ。

 

さて、一宮教室及び香彩教室を他教室様にお任せしたことにより、モバイルルーターが2台不要になりました。 

 

NECの機種を2台残すことにして、こちらは古いので、まず、これから解約しました。

そこで、IIJmio解約手続きを取ったのですが、ちょっとわかりづらかったので、今後のために備忘記録として残しておきます。 

 

裏蓋を開け、バッテリーを取り出し、爪で少し押すとSIMが取り出せます。

SIMには、docomoの表記のほか、15桁のアルファベットと数字が書いてあるのですが、私の名前で4つ契約してあるものですから、これと、解約する情報との突合せで迷いました。

それで、今後のために、備忘記録として残しておこうと思います。

他にも、今後のご参考になれば…。(^.^)

 

1.IIJmioの会員ログイン画面を表示します。

2.IDとパスワードを入力してログインします。

  万一、忘れている場合は、「お忘れの時は」から問い合わせることもできます。

3.ご契約内容の確認をクリックします。(下の画像の①の箇所) 

 

4.次の画面が表示されます。

 

5.SIMに書かれている15桁のIDを探します。(点線枠の部分)

6.SIMのサービスコードを確認します。(点線枠の上の赤枠部分)

7.高速モバイルのサービスコードを確認します。(左上の赤枠部分)

8.お客様情報のページに戻ります。

9.「サービスのご解約」をクリックします。(1つ上の画像の②の箇所)

10.上記6で確認したコードを探し、クリックします。

11.後は、手順に沿って進みます。

12.「サービスのご解約-完了」と表示されるまで進めたら終了です。

 

6と7で迷いました。

まさか、サービスコードが2種類与えられているとは知らなかったので、まずは、SIMのサービスコードを調べて、それに対応する高速モバイルのサービスコードを探すという手順です。(;^_^A

最初は、下何桁かが異なるので「該当のサービスコードがないやん!」と悩みました。

で、画面をよ~く見ていたら、2ヶ所に表示されていることに気付いたという次第です。

 

エクセル2016(2013との相違点2)

エクセル2016初級からの続きです。

「名前を付けて保存」に関しては、ワードと同じです。

ファイルを開く場合も同様です。

 こんな感じで、印刷時の倍率も2013と2016では変更する必要が出てきます。

(テキストP.120)

それは、本文フォントの違いなどによるものです。

 

こんな感じで、2013と2016は、初期状態の行の高さが異なっています。(テキストP.153)

 

ワード同様に、この機会に「クリップアート」を「オンライン画像」に変更しました。

オンライン画像は、通常、Bingで検索する画面が表示されますが、表示される画像には著作権の問題があるものもありますので、是非、オンライン画像の挿入画面では、「フリー素材を手に入れよう」のテキストを併用していただけたらと思います。 

そして、初級の最後はこちら。(テキストP.179)

2013では、編集画面と印刷画面で微妙なずれがあったため、それに配慮して編集する必要がありましたが、2016では、その必要がなくなりました。

 

如何でしょうか?

明日以降は、ワード初級プラスでの相違点について記載してみたいと思います。

 

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。