教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ワードの図形で切り抜いた画像をJimdoに!(3)

こんばんは。(^.^)

Jimdoの話題が延びちゃいましたが、先日の続きです。

 

Wordの図形で切り抜いた画像をJimdoで使いたいというお話です。

 

その際、ペイントに貼り付けて画像として保存すると背景が透過できないという欠点がありました。

 

背景が白いサイトなら問題ないのですが、背景に色を付けたり、模様を付けたりしているサイトの場合は、画像の背景は透過したいですよね。

 

そんなときの手順です。

 

ワードでLINEスタンプ作成」のテキストをご利用の方は、お気づきかと思いますが、先に、概要をご説明させていただきますと、ワードのファイルを、一旦Webページとして保存します。

そして、そのフォルダの中から画像ファイルを取り出すという方法を取ります。

 

手順は、こんな感じです。

1.ワードに好みの図形を挿入します。

2.挿入した画像を写真で塗りつぶします。(前回のブログ参照)

3.「名前を付けて保存」をクリックします。

4.ファイルの種類を「Webページ」にして、保存します。

※ むか~し、ワードでWebページを作られた生徒さんは懐かしいかも…。(^^)v

5.保存したファイルは、Webページ本体とフォルダーに分かれます。

6.そのフォルダーをダブルクリックします。

7.その中に画像ファイルが保存されていますので、それを取り出して利用します。

 

例として、次のような感じになります。


違いがお分かりいただけますでしょうか?

背景が白のサイトなら、左のようにどちらで保存しても問題ありません。

 

しかし、仮に背景が黄色のサイトだったとしたら・・・

ペイントで保存した画像は、周りの白い四角が残ってしまいますよね?

 

ということで、上手に使い分けをしていただけたらと思います。

ワードの図形は、調整ハンドルでデザインが自由に変更できますし、反転や回転も自由自在なので、面白い画像が準備できそうですね。(^_-)-☆

 

画像編集ソフトを用いなくても、皆さんがお持ちのワードやペイントだけで、ここまで楽しんんでいただけますよ。

 

趣味サイトを作られている方などで、お時間のある方は、こんな楽しみ方もしてみられては如何でしょうか?

Jimdoの授業をずうっと楽しんでいただくことができますね。(^^)v

 

 

はがき作家有料版を利用した年賀状のテキストは、本日、一旦、製本依頼に回したのですが、また、思うことがあって少し追加することにしました。

明日には、発注できると思いますので、年賀状発売日までには余裕で間に合うと思います。

Versionも10がアップされましたので、酉のイラストなども豊富です。(^.^)

 

 

余談ですが、「さつまいも」が美味しい季節です。

妹宅からたくさんもらったので、毎日、さつまいも料理を楽しんでいます。

趣味サイトのほうに掲載しますので、よろしかったら、そちらもご覧くださいね。(^_-)-☆

 

 

 

過去ログは、画面を一番下までスクロールしていただいて 「サイトマップ」をクリックしていただくと、ご覧いただけます。

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

◆弊社 別事業サイト◆

埼玉配送休日(超重要)

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

弊社12・1月の休日

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

営業時刻:平日13:00~21:00

営業時間外のお問い合わせは、すぐにご対応できかねますので、ご了承ください。