教室に通うのが楽しくなるテキストです。

IEでネット閲覧しているときにちょっと便利な技(タブとウィンドウ編)

 

こんにちは、野田です。

本日は、IEのちょっとした便利技、タブとウィンドウについてのお話です。
ちなみに、クロームも共通して使える技です。

 

インターネットを閲覧しているとき、見たいリンクをクリックする場面があります。

 
そのときに活用すると、ちょっと便利なテクニック3つを紹介します。

 


(1)リンク先を新しいタブで開く … リンクを[CTRL]+クリック

リンク先が新しいタブで表示されます。
元のタブを残したままにできるので、元見ていたページにすぐに戻ることができます。

 

 

 

(2)リンク先を新しいウィンドウで開く … リンクを[Shift]+クリック

リンク先が別のウィンドウで開きます。
これはどんな場面で使うかというと、タブの数が多くなったとき、分離させて見やすくするときに使います。
または、分離して2つのウィンドウを並べて見比べる、などの使い方もありますね。

 

 

 

(3)リンク先を新しいタブで開いて、そのタブを表示する
    … リンクを[Shift]+[Ctrl]+クリック

先ほどの(1)と同じで、リンク先が別のタブで作成されます。
違っている点は、作成されたほうのタブが表示された状態になる、という点です。
新しく作成されたほうのタブを、すぐに閲覧したいときに便利ですね。

 

 

僕は(2)と(3)をよく使います。

みなさんもよかったら活用してみてくださいね。

 

 

 

本日は以上となります。ありがとうございました。
また来週にお会いいたしましょう。(^^)

 

過去ログは、画面を一番下までスクロールしていただいて
「サイトマップ」をクリックしていただくと、ご覧いただけます。

  

↓ポチッと応援クリックよろしくお願いします!

 

◆弊社 別事業サイト◆

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

営業時刻:平日13:00~21:00

営業時間外のお問い合わせは、すぐにご対応できませんので、ご了承ください。

【緊急のご連絡】

9/27~9/28は、配送担当者が急なお休みのため、配送が遅れる場合がございます。ご容赦ください。