教室に通うのが楽しくなるテキストです。

スマホで単語登録をしてみよう!


こんばんは。(^▽^)/

昨日のブログに書いておきましたように、11/13の0時を持ちまして、Facebookアカウントを削除させていただきました。

今まで、お世話になった皆様、長い間、ありがとうございました。

 

知人で、既に他界されてアカウントが削除できない方を少なくとも3名知っていますので、自分自身がそうならないための早めの手当です。(;^_^A

Facebookは最近は殆ど利用していなくて、ブログやインスタをシェアしていただけですので、よろしくお願いいたします。

 

さて、画像は、宝来屋さんの麹一夜漬けの素「三五八」と元ドラゴンズの亀澤さんです。

 

「三五八」は通常は、「さん」、「ご」、「はち」と入力して、その都度変換しないと無理ですよね。

亀ちゃんも、スマホからだと、「かめ」「さわ」と入力しないと無理なんです。

 

頻繁に使いたい場合、結構面倒ですよね。

そこで、スマホにも「単語登録機能」があります。

 

手順としては、次のような感じです。(Androidの例)

  1. 「Google日本語入力」を起動します。
  2. 「辞書ツール」をタップします。
  3. 「新規作成(丸の中に「+」のマークが入ったボタン)」をタップします。
  4. 「単語」の欄に「三五八」と入力します。
  5. 「よみ」の欄に「さごはち」と入力します。
  6. 「OK」をタップします。

これで、これ以降は、「さごはち」と入力すると、変換候補に「三五八」が表示されるようになります。

亀ちゃんも、同様に、「かめざわ」と入力すると、変換候補に「亀澤」が表示されるようになります。

ちょっと、知っておくと便利ですね。

中日の広報さんも時々間違っていたけど、自社選手は単語登録しておかないとですね。(^^)v

 

ちなみに、私は、生徒さんが500名ほどおられた頃は、「姓」の1文字目と「名」の1文字目でフルネームが表示されるように、全員、登録させていただいていました。

例えば、亀ちゃんなら「かき」と入力すると「亀澤 恭平」と出て来る感じです。

間にスペースも入れて、登録していました。

もちろん、今は、全員、削除してありますので…。

 

単語登録は、名詞だけではなく、長文でも登録できるので、頻繁に使用する挨拶文なども登録しておかれても良いかもです。

 

断捨離真っ最中!もう少し、頑張ります。

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

人気ブログランキングへ

 

 

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。