教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ふるさと納税&パソコン入門文字入力編(Win11版)改訂完了


先生方、こんばんは。(^^)/

「ふるさと納税」と「パソコン入門文字入力編(Windows11版)」の改訂が完了しました。

明日から、発売できる予定ですので、よろしくお願いいたします。

例によって、「New」アイコンを参考にされてください。

 

「Windows11」って、まだ、ほとんどの方が利用されていない様子なのに、もう、改訂?と思ったら、登場して、もう1年にもなるんですね。

システム要件が「Windows10」より厳しいということで、アップデートされていない方も多いのかもですね。

初めてパソコンに触れられる生徒様には、微妙な違いも気になりそうですね。

 

ちなみに、「シニアに動画学習は合うのか?」って、久しぶりに、自分で試してみたのですが、やっぱり合わないですね~。

っていうか、パソコン教室が何のためにあるのか(何のために生徒さんが通われているのか?)の基本を忘れちゃうといけないですね~。

 

まだまだ、紙ベースのテキスト制作頑張らないと、と感じました。

簿記初級(13)仕訳の解答

昨日の仕訳をしてみられた方は、ありますでしょうか? 

取引の10要素も記載させていただきます。

少し、まとめてみると、理解していただきやすいかと思います。

 

先ず、一番多い費用が発生する取引です。

  (6)費用の発生-資産の減少

  (7)費用の発生-資産の減少

  (8)費用の発生-資産の減少 

  (9)費用の発生-資産の減少

(11)費用の発生-資産の減少

(12)費用の発生-資産の減少 

(13)費用の発生-資産の減少

(16)費用の発生-資産の減少 

(17)費用の発生-資産の減少

こんな風に、費用が発生するときは、大抵、資産が減少しますね。

 

他に、費用が発生する場合は、どれがあったかと見てみると…。

(3)費用の発生-負債の増加

費用が発生して、その場で現金や預金で支払いを行わなかったら、後日、支払わなければならない義務(負債)が増加することになります。

その場合に使用する科目ですが、主取引(商品販売業なら「仕入高」)に関するものは「買掛金」を使用し、そうでない取引(修繕をしたとか、事務用品を購入したなど)は「未払金」を使用するわけですね。

 

次は、資産が増加する場合をまとめてみましょう。

 

先ず、これは、開業時だけの仕訳なので特殊です。

(1)資産の増加-純資産の増加

 

これも、学生の質問例をご紹介しておきましょう。

Q.現金を元入れしたんだから、現金が減るんじゃない?

A.お店側から見るので、お店に現金が増えたことになります。

 

ちなみに、実務で会計ソフトに入力される場合ですが、開業時ではなく、期中に、自分の手持ち現金をお店の金庫に追加する場合もあります。

その場合、学習上は、1つ目のような仕訳になりますが、実務では、2つ目のような仕訳をすることが多いです。

要は、お店が事業主から借りたとみなすわけですね。

学習簿記 :(借方)現金 / (貸方)資本金

会計ソフト:(借方)現金 / (貸方)事業主借

最初の頃の学習を記憶されているかどうかですが、最終的に、「事業主借」は「資本金(元入金)」に変わって行くので、どちらも間違いではないんです。

 

次に、資産が同じ資産の別のものに形を変えた場合の取引です。

  (2)資産の増加-資産の減少

  (5)資産の増加-資産の減少

(15)資産の増加-資産の減少

 

次に、通常は、これが一番イメージしやすいかと思いますが、収益(売上高とか受取手数料など)が発生して、代金を、その場で現金か預金で受け取るか、あるいは、後日、代金を受け取る権利(資産)が増えるかの場合ですね。

  (4)資産の増加-収益の発生

(10)資産の増加-収益の発生

 

最後は、後日、支払わなければならなかった義務(負債)が、支払ったことによって、資産が減少する代わりに、負債も減少するという取引です。

 

(14)負債の減少-資産の減少

 

一応、解答を載せておきますね。

疑問に感じられる部分は、遠慮なくご質問ください。

ただ、過去の投稿に質問を書かれると見逃すことが多いので、その日の投稿のコメント欄にお願いします。 

せっかくなので、「やよいの青色申告」にも、入力してみようと思われる方は、されてみてください。

少しだけ補足事項を書かせていただきます。

 

(1)この仕訳は、原則として、学習簿記の仕訳になります。

300万円の現金を元手に、事業を開始したということになりますが、

「やよいの青色申告」では、開始残高の「現金」に3,000,000と入力し、

「貸借調整」ボタンをクリックすると、「元入金」に3,000,000と表示されます。これで、事業がスタートしていくわけです。

入力をされるなら、また、練習用の新しい事業所を登録されたほうが良いですが、先の続きに入力される場合は、この仕訳は飛ばしてください。

 

(2)などに登場する普通預金の補助科目は「四菱」にしておきましょう。

 

(5)「器具備品」も「工具器具備品」も「備品」も同じです。 

(8)「広告費」も「広告宣伝費」も「広告料」も同じです。 

(16)「賃借料」も「地代家賃」も「支払家賃」も同じです。

こんな風に、簿記の問題では、微妙に違う科目が用意されることもあります。

 

5)会計ソフトでは、「工具器具備品」ですね。 

実務でも、300,000円以上なので資産として計上します。

趣味:プロ野球観戦(ドラゴンズファン)

今は、こちらをスクラップ中です。

まだ、来季用で11月からなので、これで、2ページ目です。

 

1ページ目は、「あれ?土田選手どうなっちゃった?」って心配していたら、こちらのニュースがTwitterにも新聞にも掲載されていたので、その切り抜きです。

 

まだまだ、情報は少ないですが、荒木コーチにしごかれていると思うので、来季は年間通じたレギュラー争いに参戦して欲しいものです。

スクラップブックの表紙は、太陽のように明るいので、「黄色」にしました。

 

なんていうか、凄く活躍できる選手になっても、今の様子を無くさないで欲しいなぁと願っているところです。

自己啓発:FP(ファイナンシャル・プランナー)2級

「ライフプランニング」の学科終了しました。

最後の2問は、損益計算書や貸借対照表の問題だったので、楽々です。(笑)

なかなか、良い感じの成績でした。(^^)v 

 

Kindle問題集は、今日の予定まで終了しました。

 

 

今日は、パソコンやスマホ好きのスタッフK先生と、LINEで盛り上がって(?)、23時近くまで情報交換していたので取り掛かりが遅くなりました。

でも、予定していた機種を褒められたので、なんとか決断が付きました。

 

MNP番号の有効期限が明日までなので、明日は、朝から「格安スマホに乗り換えよう!」のテキストを作りつつ、契約までして来る予定です。

実店舗に出向くっていうのは、意外と生徒さんにも良いかも…。

 

実店舗で申し込んだほうが6,000円お得になる(結果的に、実質9,000円で、端末が購入できる)ので、このチャンスを生かさないと…。(^^)v

 

さて、今から、15分お片付けチャレンジを頑張って、自己啓発も投稿します。

15分お片付けも、あっという間に満室になったし、頑張るぞっと!!

 

 

ランキングに参加しています。

ポチポチッと応援していただけると励みになります。 

11月からカテゴリを「簿記」と「自己啓発」にさせていただきました。

にほんブログ村 資格ブログ 資格取得 自己啓発へ


管理人の趣味ブログ

今日もハッピー♪
ブログ記事一覧
お絵描きコンテスト
ハッピーテキストショップ1号店
レンタルスペース

貸教室や貸事務所などに最適!

(単発貸出はしておりません)

継続ご利用のご希望は、お問い合わせよりお願いたします。