教室に通うのが楽しくなるテキストです。

スマホ講座の先生用レジュメは、こんな内容です

こんばんは。(^^)/

 

今日は昨日のブログの続きを書く予定でしたが、ちょっと、ライン応用編の完成に時間が掛かりまして、時間の捻出が厳しいので、明日に回させてください。

 

今日は、別の内容にて、失礼いたします。

 

スマホ講座(グループレッスン)を未開講のお教室様へ

もし、教室に空き時間、あるいは、空き部屋がありましたら、1クラス2名でも3名でも良いので、1ヶ月に1回のことですので、是非、スタートされてみてください。

テキストを販売したいからではなく、お教室様の将来のためです。 

 

1クラス、試しにスタートしていただくと、如何に生徒様にグループレッスンを楽しんでいただけるかが、ご理解いただけると思います。

そして、それは、パソコン教室の雰囲気づくりにも大いに役立ってくれます。 

 

こんな時期ですので、なかなか難しいと思われるかも知れませんが、相応の留意をされれば、できないことはないと思います。(現にやられているお教室様もあります) 

 

2種類のテキストの違い

スマホ講座のテキストは、2種類ご準備させていただいています。

  • 個別学習形態でご利用いただくテキスト(先生用テキストを兼ねる)
  • 集合学習形態でご利用いただくテキスト(1回分500円以内の生徒さん負担が目的)

パソコン教室とスマホ教室の両方をご受講くださる生徒様のテキスト代の負担を下げるために、先生用のテキストをご覧いただいて、先生がご説明してくだされば良いような箇所はすべてカットしてあります。

例として、本日からご提供のライン応用編をご覧ください。

それぞれ、2ページずつ同じ単元を表示していますので、違いがご理解いただけるかと思います。

 

集合学習用テキストは、箇条書き形式で、一旦、グループレッスンを受けられてから、後日、不明な個所が出て来たときに、生徒さんに見返していただきやすいように、説明部分などをカットしています。

 

グループレッスンを行われる際の先生用レジュメ

グループレッスンに慣れておられない先生のために、僭越ではございますが、自分が講習して来た時の内容をご参考になる程度に、レジュメとして、まとめさせていただいています。

こちらは、無償提供させていただいているものですが、「どんなことが書いてあるの?」と疑問に感じておられる方のために、ご自由にダウンロードしていただけるように、アップしてみます。

よろしかったら、ご覧ください。

 

以下は、スマホ講座LINE応用編の例です。

同講座は個別学習用が84ページ、集合学習用が34ページとなっております。

50ページ分が詰めてあることになります。

09 スマホ講座 LINE応用編レジュメ(1版).pdf
PDFファイル 216.9 KB

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと応援していただけると励みになります。


パソコン教室ランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

【弊社へのご連絡について】

誠に恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは、固くお断りいたします。
お問い合わせよりお願いいたします。

社長の趣味ブログ