教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ふるさと納税と税制改正

 

皆さん、こんばんは。(^.^)

フリーSIMの続きを書きたいところですが、興味がない方もいらっしゃるかと思いますので、少し別の話題を盛り込んでみます。

 

「ふるさと納税」は、ご存知の方も多いかと思いますが、税制改正でさらにお得になったことをご存知でしょうか?

そもそも、「ふるさと納税って何?」という方のために、ざっとご説明を…。

 

ふるさと納税は、平成21年にスタートした住民税の新しい納税方法です。

早い話が「ふるさと」に寄付をするのですが、そのほぼ全額が税額控除(寄付金控除)の対象になり、税制面で有利になるという制度です。

「ふるさと」と名前が付いていますが、必ずしも、自分の生まれ育った故郷である必要はなく、寄付をする地区は自分で自由に決めることができます。

 

マスコミ等の影響でリンク先のように、ふるさと納税をすると、その地の特産品がもらえることばかりが人目を引いている感じもしますが、東日本大震災の被災地など、ふるさと納税(つまり、寄付)をしても、特産品などは何ももらえない地域もあります。

 

還元率は50%程度というところが多いようですので、特産品を希望する方は、仮に10,000円寄付をすると、5,000円相当の特産品がもらえるということになります。

 

更に、税額控除ですが、ザクッと言うと(実は微妙に違う部分もありますが)、今回の改正で2,000円を超える部分が住民税から控除されることになりました。

例えば、30,000円を寄付すると28,000円の税額控除が受けられるという訳です。

ちなみに、この30,000円は1ヶ所に限る必要はなく、10,000円ずつ3ヶ所に寄付することもできます。

もちろん、15,000円は被災地に、15,000円は特産品をもらおう!という納税の仕方でも良いですね。(^.^)

 

では、どんな手続きをすれば良いのでしょうか?

それは、明日以降ということで、先ずは、リンク先からどこにしようかなぁ?何にしようかなぁ?などと、楽しく考えてみられては如何でしょうか?

 

 

ポチッと応援クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

ぐにご応できかねる場合もございますので、ご了承ください。