教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ワードファイル「並べて比較」が使えない→解決済

皆様、こんにちは。(^▽^)/

やっと、本日から、本格的に業務復帰しております。

 

たまりにたまった経理業務をこなしていましたが、その後、ワードのテキストのチェック作業をスタート!!

 

 

ワードで「並べて比較」という機能は、ご利用になりますでしょうか?

 

実は、私は、頻繁に利用します。

例えば、「ワード2013&2016初級」のテキストと「ワード2010初級」のテキストを2つ並べて、同時にスクロールしつつ、チェック作業を行うと、非常に効率的なのです。

Versionによる差異は微々たるものなので、どちらかを直したら、どちらかも同時に直すって感じですね。(^_-)-☆

 

 

一般の方は、ディスプレイは1つで作業をされていると思いますが、私はテキスト制作という仕事柄、ディスプレイを3つ同時に使用しています。

例として、一番左に「ワード2013&2016初級」のテキストを、真ん中に「ワード2010初級」のテキストを、そして、一番右にはテキスト修正履歴ファイルを開いて作業をするという感じです。

 

 

一般の方なら、1画面で2つのファイルを開いて作業されれば良いかと思います。

 

「並べて比較」を使われたことがない方のために、一応、画面をキャプチャしてみました。

「表示」タブの中にある「並べて比較」というアイコンがそれです。(赤枠参照)

 

2つのファイルを開いてから、この「並べて比較」を有効にして作業をすると、2つのファイルを同時にスクロールしながら作業ができるという訳です。

途中、ページのずれなどがあって、どちらかだけ先に進めたい場合は、「並べて比較」のアイコンをクリックして、一時的にオフにして、進みたいページまで進みます。

また、同時スクロールしたくなったら、「並べて比較」をクリックして、オンにすればOKという訳です。

 

 

と、ここまでは、ご存知の方が多いかも知れませんが…。

 

 

本日、作業をしようとしたら、どうしても「並べて比較」が有効になりません。

2つのファイルとも、グレーアウトして選択できない状態になるのです。

ワードの一時的な不具合?と思って、再起動してもダメ!

ネットでトラブルシューティングを調べても解決策が見つからず・・・

 

結果的に自己解決できたので、備忘記録の意味も込めて残しておきたいと思います。

例えば、あるフォルダに2つのファイルが入っています。

[Ctrl]キーを押しながら、複数選択して、「開く」で開きます。

実は、こうすると、グレーアウトしてしまうのです。(;^_^A

 

ということで、ダメ元で、1つ目のファイルを開きます。

その後、2つ目のファイルを開きます。

要は、同時に開かずに別々に開くという意味です。

その結果、なんてことはない、「並べて比較」が有効になりました。

 

 

もし、検証されて違う結果になられた方は、教えてくださいね。(^_-)-☆

 

 

使ったことがないよ~という方は、結構便利な機能ですので、この機会に、ご利用になられては如何でしょうか?

もちろん、同機能はエクセルにもあります。

〇月分と〇月分のデータファイルを並べて比較な~んて使い方もできるので、意外と重宝しますよ。(^^)v

 

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

年末年始の休業日のご案内

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~17:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。