教室に通うのが楽しくなるテキストです。

山本昌さんの「笑顔の法則34」と教室運営と[Ctrl]+[Enter]の2つの便利な使い方


皆さん、こんにちは。(^▽^)/

みどりの日、空が真っ青に澄み切っています。

画像は、昨日集めた「ピンタレスト」の「幸せとは」と、どういう訳か緋鯉が一番デブくなってしまった(;^_^A「手づくりエコたわしの鯉のぼり」と、野田作「ワードで作ったラインスタンプ」です。

 

本日もGW真っ最中ということで、雑談ネタで…。

と言っても、講師としても、経営者としても、学ぶべき部分だと感じているのですが…。

 

 

山本昌さんの「笑顔の法則34」

同じ文章を読んでも、読み手によってとらえ方が違うように、同じ本を読んでも、読み手によって感じ方が違うかと思いますが、以下は、私が感じたことです。

他にも、随所に学ぶべきことはあるのですが、全部をご紹介させていただく訳にも行かないので、2つだけ、ご紹介させていただJきます。

 

 

「自分の言葉で」

昌さんは、報道番組「NEWS ZERO」の中の5分間を担当されるために、5時間も前に局入りしてその日に行われるすべての試合を見られるそうです。

 

これに対して、とても共感を覚えました。

 

弊社は、以前、正社員講師に「1の授業をやるためにはその3倍は準備に充てたほうが良いよ」と伝えていたことがあります。

これは、自分自身が専門学校の講師をしていた頃から、当たり前のようにやってきたことで、

今でも1の授業のためには、その5倍くらいは準備に充てています。

今は、ネタ探しから、プリント作りまでなので、どうしても5倍以上は掛かります。

授業が終わってからも、ここは、こうお伝えすれば良かったなぁ、また、次回に活かそう。と反省の連続です。

 

「入会率は高いけど、継続率が低い」とお悩みの先生がおられましたら、1の授業のために、どれだけの時間を割いておられるか、見直してみられるのも良いかも知れません。

 

生徒さんは、よ~く、ご覧になっています。

 

「もう、分かり切っている授業だから」そう思われるかも知れませんが、あれだけの大ベテランの昌さん(プロ野球選手の平均引退年齢が29歳と言われる中で50歳まで現役)が、僅か5分のために、5時間も費やされることを普通と捉えておられるのです。

同じテキストでも、その日の授業で使用するであろうテキストの部分を1から再度自分で通してみると、また、違う発見があるはずだと思うのです。(無ければ成長がない)

昌さんが、普段と違った場所から見られたとおっしゃるように…。

 

 

「カープの習慣」

プロ野球に興味がない方は、カープって?と思われるかも知れませんが、今年も、今のところ、首位を走っている「広島東洋カープ」というチームのことです。

昌さんは、次のように書いておられます。

一部分を抜き出させていただくことをご容赦ください。

 

いい選手は一代。移籍や引退でいなくなれば、チーム力は落ちる。

だが、習慣は人が代わっても継続できる。

いまのカープは、いい選手たちがいい習慣を身につけ、次世代に伝えようとしている。

 

これは、教室にも同じことが言えると思います。

 

自分自身が永遠に教室を運営して行けることはあり得ません。

自分が引退年齢になったら、教室を閉鎖すれば良いのか?

生徒さんのことを考えれば、そんな無責任なことはできないと思うのです。

 

 

そして、このカープの習慣のように、代々の先生方に、教室のカラーを引き継いで行ってもらわないといけない。

普段から、そういう努力をし続けないといけないですよね。

 

逆に、歴代の先生方にそのように育てていただいた土台がある教室を引き継いだ先生方は、それを多大な幸せだと感じて、その歴代の先生方に感謝して、教室のカラーを大切にして行っていただきたいなぁと感じています。

 

運営を引き継ぐということは、そういう重要な意味もあるのに、経営者が変わった途端に、それまで大切にご利用いただいていたテキストがいきなり???

生徒さんにとって、テキストを変えるってことは、とても大きな問題なのに、自分の感覚で安価なテキストに走ってしまう。

何なんだろうなぁ?と、それまでの経営者の方とのお付き合いを思い、残念に感じています。

経営者の方の思いを引き継げなかった教室は、下降路線を辿られるのかなぁと…。

 

冒頭のPintersetの言葉のように、幸せとは?

残り少なくなって来たGW、幸せな日々をお過ごしください。

 

 

エクセルで[Ctrl]+[Enter]の2つの便利な使い方

本日のお役立ちメモです。

Excelで[Ctrl]を押しながら、[Enter]を使う場面の2つのご紹介です。

 

大きな表の空白セルの全てに、一気に「0」を入力したい。

  1. [Ctrl]+[G]でジャンプのウインドウを表示します。
  2. 「セル選択」をクリックします。([Alt]+[S]でもOK)
  3. 「空白セル」をクリックします。([K]でもOK)
  4. 「OK」をクリックします。([Enter]でもOK)
  5. そのまま、「0」を入力します。
  6. [Ctrl]を押しながら[Enter]を押します

これで、一気に空白セルに「0」を入力することができます。

もちろん、「0」以外の数字や文字列でもOKです。

 

セル移動をしないで、セルに数式などを確定したい。

数式などを入力して、そのまま、数式をコピーしたいので、セル移動をして欲しくないということがありますよね?

そんな時は、[Ctrl]を押しながら、[Enter]を押せば、セル移動はせずに、確定できるので便利ですよ。(^^)v

そのまま、フィルハンドルをダブルクリックすれば、一気に数式もコピーできますね。

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

営業時間:平日11:00~19:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。

◆弊社 別事業サイト◆