教室に通うのが楽しくなるテキストです。

経理業務その1(労働保険の年度更新)

皆様、こんにちは。(^▽^)/

実は、この時期は、弊社の経理業務で一番多忙な時期になります。

 

1つ目は、どなたもご一緒だと思いますが、労働保険の年度更新です。

2つ目は、弊社は5月決算のため、この時期は決算書作成前準備作業があります。

本日は、この2点の内、最初の労働保険の年度更新について書かせていただきます。

 

無償提供ファイルに追加させていただきましたので、よろしかったら、ご利用ください。
(DL期限:6/24)

 

労働保険の年度更新(申告書作成の補助資料)

ご存知のように、労働保険は、労災保険雇用保険を総称した名前になっています。

 

雇用保険は一定の基準を満たしている従業員のみ加入すれば良いのに対して、労災保険は、一人でも従業員(パートさんでも)がいれば、加入義務があります。

 

毎年、この時期には、申告書の作成で苦労していたのですが、前年以前から会員様だった方はご存知のように、自分なりにエクセルで補助資料を作成して、申告するようになってから、非常に楽になりました。

 

 

 

 


上記補助資料のシート間の連携について


 

一昨年のファイルをご利用くださった方は、お気づきになられたと思いますが、少々問題がありましたので、今年、若干手直しをしてみました。

 

一番左の「基礎データ」シートに、各従業員の賃金情報を入力していただくと、「賃金集計表」シートに自動集計され、「申告書」シートに自動で反映されます。

従業員さんの人数に応じて、適当に列は追加してください。(削除は不要)

 

画像はクリックで拡大しますが、全て架空数値です。

 

役員は定額なので、「賃金集計表」シートに手入力しています。

それ以降は、自動計算されるようにしてあります。

 

もちろん、「基礎データ」シートを作り替えれば良いのですが、今年はここまで。(笑)

来年、もう少し、バージョンアップさせます。

無償提供ファイルですので、その辺りは、ご勘弁を!!(;^_^A

 

 

後は、料率や概算保険料(オレンジで塗りつぶしたセル)を各事業所の内容に合わせて、変更していただければ、完成するかと思います。

 

このまま提出できれば良いのですが、流石に、そこまでセル幅や行高を設定するのは面倒なので、最終的な金額は申告書に転記します。

 

それでも、個人的には、従来より数段楽になりました。

よろしかったら、ご利用ください。

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~19:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。