教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ネットがより安全に利用できるようになります

皆さん、こんにちは。(^▽^)/

「TLS」って聞かれたことがありますでしょうか?

生徒さんは、初耳~って感じかも知れませんね。

 

「Transport Layer Security(トランスポート・レイヤー・セキュリティ)」の略になりますが、フルに聞いても分からないですよね。(;^_^A

 

簡単に言ってしまうと、インターネットで安全に通信するための規格と言った感じです。

このTLS(ティイエルエス)ですが、最近、「1.3」になりました。

 

 

皆さんがご覧になれる場面としては「Chrome」(ブラウザ=インターネットを閲覧するためのソフト)を起動して、何らかのサイトを訪問したとします。

 

例として、先日、話題になった佐川急便のサイトを開いてみます。

画像の赤枠に注目です。(クリックで拡大します)

「保護されていない通信」と表示されていますよね?

 

理由は、佐川急便のURLが「http」で始まっているからです。

 

対して、本サイトを開いていただいた場合、画像の赤枠のように、「保護された通信」と表示されています。

更には、URLに注目をしていただくと「https」で始まっています。

 

この「S」が問題なんですよね?

「S」は、以前のブログでも書かせていただきましたが、「Secure(安全)」のSです。

 

 

Chrome 68(2018/7~)では、「S」がないサイトは、「保護されていない通信」と表示されるようになりました。

これで、ある程度の見分けが付けられるようになりました。

 

更には、本年10月に登場予定のChrome70では、同文字列が赤字で表示されるようになるそうです。

 

 

お教室様で、もし、「保護されていない通信」と表示されてしまうと、信用に関わりますよね?

そんなお教室様や生徒様がおられましたら、この機会に、簡単に作れるJimdo(ジンドゥ)でサイトを作り直されては如何でしょうか?

(余談ですが、弊社生徒様のサイトは全員大丈夫ですので、安心してください)

 

弊社テキストは「Jimdo」のテキスト6種類を発売中です。

よろしかったら、ご利用ください。

 


 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P-UP (木曜日, 23 8月 2018 14:14)

    ご無沙汰しております。
    テキストの内容に関してなのですが、ご質問させてください。
    先ほど9日のブログのコメント欄に記入してしまいました。
    申し訳ありませんm(__)m

    久しぶりにラベル屋さんをご希望の生徒さんがいらっしゃいました。
    テキストを注文しようとしたところ、(1)と(2)がありました。
    目次を拝見しましたら両方とも最初が「ラベル屋さん9とは」でしたが
    そのあとの内容が違うようです。

    (1)→(2)の順番なのか、どちらか一方、例えば(1)のみとかでよろしいのでしょうか。それとも(2)が最新なのでしょうか。
    お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

  • #2

    三輪 (木曜日, 23 8月 2018 14:50)

    P-UP様

    従来のラベル屋さんを2冊に分割しました。
    (1)から(2)の順にお進みいただいてください。
    ただいま、ショップも手直し中ですので、ショップ内でも目次や内容が確認できるようにさせていただきます。
    複数人で作業をしておりますが、何しろ数が多いものですから、もう少しお時間をください。

◆弊社 別事業サイト◆

営業時間:平日11:00~19:00

すぐにご対応できかねる場合もございますので、ご了承ください。