教室に通うのが楽しくなるテキストです。

メルカリとエクセル!?

皆様、こんばんは。(^▽^)/

休日は、如何お過ごしでしたか?

 

私は、朝起きた時、風邪気味で喉が痛く、声も出なかったのですが、食事や休養、マヌカハニーなどで撃退できました。(^^)v

 

 

さて、その後、メルカリのご利用をスタートされた方はいらっしゃいますでしょうか?

 

画像は、私がメルカリに出品して、1品を除き、今日ご購入いただけた商品の一覧です。

明日、発送させていただく予定です。

 

アクセサリー、趣味の本、古いパソコンの本、出先で急な降雨で購入して1度だけ使った傘、自分にはちょっと無理だった運動器具など、多岐に渡っています。

 

自分には不要になって眠っていたものが、他の方にご利用いただけ、また、活動をし始めます。

きっと、商品も、喜んでいることでしょうね。(^^♪

 

後少しで、自分の段階ではテキストが完成するのですが、またまた、面白いネタが…。

家人が、メルカリやヤフオクに出品する予定のリストをエクセルで作っているらしいのです。

 

なぜかっていうと、多くの商品を出品しようとすると、配送方法はどれを選んで、送料はいくらになるかということが何らかのメモをしないと、ゴチャゴチャになるからです。

 

そこで、どうせ、エクセルでリストを作るなら、IF関数で、重さやサイズで分岐させたらどうかと思ったわけです。

 

テキストにも記載していますように、メルカリの中にも、「かんたん配送ナビ」というものがありますが、その詳細版のようなものですね。(^^)v

そうすれば、価格比較表をイチイチ見なくても、送料がいくらって求められますよね?

 

更には、できれば、希望販売価格と送料と梱包材と事務局の手数料から出品価格はいくらにしたら良いの?みたいな計算式まであると便利ですよね。

 

そのためには、エクセルのIF関数のネスト(入れ子のIF)が大活躍ですね。

エクセル上級やエクセル実務編の復習課題でも良いですね。(^▽^)/

 

「エクセルなんて~」とおっしゃる生徒さんにも、身近な場面でエクセルを活用できるということが分かれば、エクセル上級編や実務活用編まで進んでみようかな?っていう気になられるかも知れませんね。

 

メルカリのテキストを作り終えたら、そんなファイルも考えてみたいと思っています。

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと2つ応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。