教室に通うのが楽しくなるテキストです。

タイピングマスターは、お子様の成績にも影響が

皆様、こんばんは。(^▽^)/

休日の今日、如何お過ごしでしたでしょうか?

 

我が家は、今年から高校生になる孫ちゃんが、入学祝の御礼に訪問してくれたので、ランチを一緒に食べに行っておりました。

 

その後は、ひたすら、お仕事です。(;^_^A

 

 

その孫ちゃんですが、小学生の夏休みを利用して、タイピングを少しの時間だけ指導したので、それが、功を奏して、小学校でも中学校でもパソコンの授業が余裕で受講できたようです。

 

大きな声では言えませんが、成績はイマイチらしいのですが、パソコンを使う授業は、いつも、1番にできて余裕なので、それで点数を稼げたそうです。(笑)

 

 

以前も書かせていただきましたように、タイピングは頭で覚えるのではなく、身体で覚えますので、仮にワードやエクセルを使わなくて忘れてしまっても、タイピングだけは、一生の財産として残るのです。

 

高校でも、当然、パソコンを使う授業はあるようで、恐らく、また、余裕をもって受講できるのでは?と思います。

 

たかがタイピング、されどタイピングです。

 

 

我が家は、子供も孫もタイピングをチョッピリだけ指導してやったのですが、それが、社会人になっても、非常に役に立っているようです。

 

長男は、(当時の松下電器)入社前に「Officeソフトは一とおり使えるようにしておいて!」の一言で片づけられたのですが、タイピングをマスターしていた優位性のお陰で、入社前に独学でOfficeソフトの学習をして入社に臨みました。

 

長女も、弊社事務員だった頃はもちろんのこと、今の職場でも余裕で使えているようです。

今の職場は、一般事務とは異なるため、専用ソフトを使用していますが、それでも、タイピングをマスターしていることは、非常に役に立っているようです。

 

 

春休みは、もう終わってしまいますが、夏休みは、是非、お子様の未来のために、お教室でタイピング学習を導入して差し上げては如何でしょうか?

 

昨日は、シニアの方のお話でしたが、今日は、お子様のお話でした。

 


オフィス関連のソフトは、長男のように必要になってからでも、いくらでも学習できます。

また、長女のように、高校の頃にパソコン資格を取得させたのですが、結局、使用するソフトが異なるので、資格試験のために学習した内容は、恐らく既に忘れているかと思います。

 

 

そうなると、やはり、将来がどんな形になるにしろ、基本であるタイピングをマスターしておくということは、非常に重要な意味があると思います。

 

学習が進んだ分ずつゲーム感覚で力試しができるので、結構、楽しんでやりますよ。(^^)v

自分の実力がアップしていくのが目で見えるっていうのは、やはりヤル気が起きますよね。

 

以前、キッズタイピングのテキストをお求めのお教室様へ

以前のブログでもご案内をさせていただきましたが、改訂前のテキストでご迷惑をお掛けしたと思いますので、ご購入数と同じ冊数を無償でご提供させていただきます。

 

お手数ですが、テキストご注文時に、「キッズタイピング」1冊でご注文を入れてください。

弊社でご購入数は集計してありますので、ご購入数分に修正して、金額は0円に修正して、受注させていただきます。

 

ブログがご覧いただけていないのか、お教室様からお申し出がありませんので、明日か明後日中に、該当教室様にメールにてご連絡をさせていただきます。

明日以降のメール、チェックをしてくださいね。(^_-)-☆

夏休みにでもご活用いただければと思います。

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。