教室に通うのが楽しくなるテキストです。

ワード初級プラスや中級プラスは要るの?


タイトルのご質問に対して、一部をお答えさせていただきます。

 

弊社のテキストは、約1年半前まで旧印刷会社様に印刷&製本をご依頼しておりました。

表紙及び中身共に、必要以上に厚くて、初級・中級・上級などは1冊の重さが500gを超えるような状態でした。

もう少し、紙を薄いものにできないかお尋ねしたのですが、無理ということで、少し厚めの用紙でした。

 

 

当時は、初級も中級も上級も(1)と(2)の2分冊ではなく、1冊でした。

初級プラスや中級プラスは、ページ数を少なくして薄めにしていました。

 

初級プラスや中級プラスを作った一部の理由になりますが、初級で「厚いテキストがやっと終わった~!」と思われた後に、また、厚いテキストだと、若干ヤル気が失せてしまうかもと、意識的に初級プラスは薄いテキストにしました。

そうすると、初級プラスはすぐに終わっちゃう!

「オ~!今度は早く進めたじゃん!」と思っていただき、

「じゃあ、次は中級にチャレンジしてみるかあ?」

のような気持ちで、進み方にメリハリを付けていただきたかったのです。

 

 

旧印刷会社様の倒産により、新印刷会社様に移行する際、従来のページ数のままだと、1冊のテキスト代金が高くなり、とても、生徒様に販売できないと思い、現在のように、厚かったテキストは2分冊にさせていただきました。

その結果、初級(1)(2)と初級プラスの厚みには差がなくなり、初級プラスを薄くしていた意味は薄れました。

 

ただ、初級プラスは初級の復習と中級の予習だから飛ばしても良いか?というと、それが、最も重要な理由の1つになりますので、いずれ、会員様専用ページにアップさせていただきたいと思いますが、飛ばしていただいては、正直、意味がないと感じております。

弊社のテキストは、初級~上級まで続けてご利用いただいて、初めてその意義を見つけていただけるからです。

 

 

ハッピーテキスト売上数上位10位の比率

ご参考までに、ハッピーテキストの売上冊数ベスト10のグラフを作成しました。

これにより、ワード初級プラスや中級プラスがどの程度のご利用度かお分かりいただけるかと思います。

データは、過去2年間の売上冊数の累計です。

 

他教室様は、大半が初級→初級プラス→中級→中級プラス→上級と順に進めておられるのです。

 

更には、インターネットのテキストも、弊社もChrome押しをさせていただいておりますが、IEやEdgeは度々、脆弱性が取りざたされるので、まだ、IEをご利用のお教室様は、Chromeに移行されたほうが、生徒様のために、良いかと思います。

保存などを除いて、殆ど差がないのですから、食わず嫌いならぬ使わぬ嫌いは勿体ないです。 

 

ハッピーテキスト売上冊数ベスト30(2017/4/1~2019/3/31)

続いて、ハッピーテキストの人気ベスト30です。

バージョンが複数あるものについては、既にサポートが終了している2007などは省き、2010~2019の累計になっています。

OSその他は、最新Versionのみの情報になります。

なお、(1)と(2)があるものは、より正確な情報が得られるように、1と2で1冊と見做して集計しています。

 

インスタやメルカリが20位以内に入っているのも、お教室様が新しいサービスに敏感に反応してくださっている様子が読み取れ、嬉しく感じています。

Jimdo基礎編、応用編なども人気ですね。

 

ワード、エクセル、パソコン入門、インターネットは不動の人気で、スマホ系では、Android基本操作編やLINE、スマホ&タブレット入門などが30位以内に入り込んでいます。

昨日の話題のラベル屋さんも結構人気です。

 

新規に会員教室様になってくださった方で、どんなテキストから導入しようかなぁ?とお悩みのお教室様は、人気テキストをご参考にしていただいても良いかもですね。

 

弊社のワードテキストが他社のテキストとなぜ違うか?

それが、長期継続に繋がる理由の1つになっていることは、後日、専用ページにアップさせていただきます。 

 

お買い上げ高ベスト3の教室様の傾向が面白い

 ご参考までに、お買い上げ高ベスト3のお教室様のご利用数が多いテキスト「ベスト8」は次のとおりでした。

  1. Word初級
  2. パソコン入門
  3. Excel初級プラス
  4. Excel初級
  5. ファイル管理
  6. Word初級プラス
  7. フリー素材を楽しもう!
  8. Excel上級

 

全体では、30位以内に入っていなかった「フリー素材を楽しもう!」のテキストが7位など興味深いものがあります。

 

本当に生徒様に楽しんでいただこうと思ったら、ワード・エクセルのテキストと「フリー素材を楽しもう!」のテキストは、是非、初級プラス辺りから同時にご利用いただきたいと思っています。

 

フリー素材の集め方の基礎学習が、ワードやエクセル以外にも、ラベル屋さん・年賀状・カレンダー・うちわ作成などの諸々の楽しい作品づくりにも繋がりますし、将来的には、同テキストでアップの仕方まで学んでいただくと、デジカメ・お絵かきなどの講座にも、幅と深みができていくと思います。

 

ファイル管理」や「エクセル上級」が上位にあるのも、継続率が高いことを示しているのかな?と思います。

同時に、「ワード初級」や「パソコン入門」が1位、2位を占めているのは、集客もお上手ということが言えるのかな?と…。

集客率は、継続率と繋がるものがあるのでは?と常日頃感じています。

 

以上、少しでもご参考にしていただければと思います。 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

営業時間:平日11:00~17:00

◆弊社 別事業サイト◆

「お絵かきコンテスト」は年1回開催しますが、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会ください。