教室に通うのが楽しくなるテキストです。

あ~!そこへ行きたいんじゃな~い!ノートPCの困った君 解消

皆様、こんばんは。(^^)/

長かったGWからスタートし、5月はあっという間に終わりそうです。

 

今日は、テキストと少し外れますが、生徒さん向けへのメッセージです。

ノートPCをお使いの方で、意図しないところにカーソルがジャンプしたり、勝手に範囲選択をしてくれたりと、困った君に遭遇されたことはありませんか?

 

私は、どちらかというとノートPCは好きじゃなかったので、バイオの折り畳み式のギミックタイプやサーフェス(単に新しい珍しい物好き)以外は、ノートPCは使っていなかったのですが、最近、自宅で仕事をする時間が長くなって来まして、自然にノートPCを使う機会が増えてきました。

 

バイオやサーフェスのようにタッチやペンをメインで使っていたのと異なって、現在、使用しているレノボのノートはタッチ対応じゃないので、必然的にマウスを使っています。

 

そこで、困った君登場!

ノートPCを使い慣れておられる方には、どうってことない困った君ですが、ノートPC初心者に近い私には、「う~ん!勝手にそんなところへ行ってくれちゃ困るじゃ~ん!」状態でした。

 

早い話が、入力中に無意識にタッチパッドに手が触れてしまって、勝手にクリックやドラッグと同じ状況に陥ってしまうのです。(;^_^A

 

 

と、前置きが長くなりましたが、そこでコンパネを覗いてみたところ、次の手順を行えば良さそうと分かりました。

もし、同じ困った君を抱えておられる方がありましたら、ご参考にされてくださいね。

 

以下の手順は、Windows10の最新バージョンの例です。

 

1.コントロールパネルを開きます。

私は、頻繁に使用するので、ショートカットをタスクバーに置いていますが、そうでない方は、スタートボタンの右側の検索ボックス内に、「コント」までくらい入力すればヒットします。

余談ですが、検索ボックスって、日本語入力がオフのままでも反応してくれて、「kon」程度入力してもヒットするんですよね。(^^)

 

2.「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

3.「デバイスとプリンター」の中の「マウス」をクリックします。

 

4.「デバイス設定」のタブにタッチパッドの名称が表示されるので、「無効」をクリックします。

唯一、アクティブなデバイスを無効にしようとしてるよ~と警告が出ますが大丈夫です。

 

5.「OK」を2回クリックすると、これで解決です。

 

ちなみにWindowsのアップデートがあるたびに設定が戻ってしまうようですので、最近、また、変だなぁと感じられたら、この設定を見直されると良いと思います。

 

ではでは。(@^^)/~~~

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。