教室に通うのが楽しくなるテキストです。

「ワードでお絵かき」のテキストは小学生でもOK?


皆様、こんばんは。(^▽^)/

お教室様から次のようにご質問を頂戴しましたので、ご返事を共有させていただきます。

 

ご質問のお答えだけではなく、「ワードでお絵かき」の(1)だけでも導入していただくと、どんなに生徒さんの楽しみの幅が拡がるかということもお伝えさせていただきたいと思います。

弊社のワードのテキストのコンセプトにも繋がります。

 

Q.小学生の女子の生徒さんが、次のテーマとしてお絵かき系をやっていたいと要望をいただきました。

ワードでお絵かきのテキストは小学生でワード未経験を対象にしても大丈夫でしょうか?

 

 

上の画像はクリックしていただくと、拡大表示されます。

 

ワードでお絵かき(1)のテキストは、画像のように、フリーフォームなどの曲線を使用せずに図形の組み合わせだけで描いていただけます。

 

1枚目の画像のように、作品として「しおり」も作っていただけるようになっていますので、お子様にピッタリかも知れませんね。(^^)/

 

四つ葉のクローバーの組み合わせで作っていただくしおりも、2枚目の画像のように、3つの画像の組み合わせだけで描けます。

 

また、3枚目の画像では、同じミツバチでも表情を変えるだけで、こんなに様々に楽しんでいただけることがお分かりいただけるかと思います。

 

ちなみに、秋頃、予定しています「お絵かきコンテスト」は、このミツバチのように、何らかの動物の顔を様々な表情で描いていただく課題にする予定ですので、今から学習をされれば、お絵かきコンテストにも間に合うかも知れませんね。(^▽^)/

動物は何でも結構ですが、顔(頭)の部分だけを4パターン描いていただく予定です。

  

 

(1)のテキストで最終的に描いていただくのは、1枚目の画像の左下になります。

ミツバチのほか、チューリップやテントウムシ、草原、雲、空という感じで、1枚の絵のような感じに仕上がります。

 

テキストを終えられた後は、基礎の課題集が(1)~(3)までご準備してありますので、十分、長期に楽しんでいただけるかと思います。

 

 

 

後は、小学生のお子さんが何年生か分かりませんので大人用のテキストの漢字が読めるかどうかですが、もし、ルビ付きを希望されるのであれば、お時間をくださればルビ付きをご準備させていただくことも可能です。

 

あるいは、ルビ付きのテキストをご準備させていただくのは、少しお時間が掛かりますので、お急ぎでしたら、読めない部分だけ先生がちょっとお手伝いをしていただくのも良いかと思います。

そんなに文字多めではありませんし、言葉遣いは、シェイプ君(勝手にネーミング)が案内役をしていますので、結構、お子様向けになっています。

 

 

ワードを初めて使う方が描けるかどうかですが、これは、問題なく描いていただけると思います。

まずは、先生が実際にご自身で描いていただきたいと思います。

 

お子様に限らず、シニアの生徒様のためにも、先生が楽しさを感じられれば、自然に楽しさが伝わるかと思います。

 

また、お絵かきコンテストのご案内なども、こんな風に表情を変えるだけで簡単にできちゃいますよ~!ということが、ご自身の体験からご自身の言葉でお伝えできるので、授業が生きてくると思います。

 

生徒さんは、ご自分の描かれた絵が皆さんに見ていただけるということでも喜んでいただけると思います。

 

また、動物の顔だけのような簡単なイラストは、結構、フリー素材としても喜ばれますので、ご自分の描かれた絵を「フリー素材を楽しもう!」のテキストをご利用いただいて、投稿サイトに投稿していただくこともでき、どんどん、楽しさが拡がっていくと思います。

 

他にも、ご自分の描かれたイラストを年賀状に挿入したりラベル屋さんの作品づくりに使ったりカレンダー作成うちわ作成などなど、次々と作品づくりに拡がって行きます。

 

 

ワードを文書作成のソフトと考えておられると、本当の楽しさがお伝え出来ないので、是非、ワードの本当の楽しさをお伝えいただきたいと思います。

ビジネスでワードを使われたい方は、ほんの一握りのはずで、大半が、こういう楽しみ方をお伝えできれば、無限大に楽しみ方は拡がって行くのです。

 

ワードでビジネス文書が作成できたとしても、それが、一般的なシニアの方にとって、何の役に立つ~?ですもんね。

 

 

ワードは文書作成のソフト、エクセルは表計算のソフト、という既成概念にとらわれておられる先生は、発想の転換をされないと、今後の教室運営が厳しくなっていくのでは?と、感じたりしています。

 

とにかく、パソコン教室(スマホ&タブレット教室、プログラミング教室)は、生徒さんに楽しんでいただける場所にしていきたいですよね。(^_-)-☆

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    久野 (日曜日, 30 6月 2019 09:08)

    テキストですが予想以上に良い内容です。詳細ありがとうございました!

  • #2

    三輪 (日曜日, 30 6月 2019 10:59)

    久野先生

    お言葉ありがとうございます。
    是非、ご活用ください。(^▽^)/

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。