教室に通うのが楽しくなるテキストです。

やよいの青色申告も制作をスタートしました

皆様、こんばんは。(^^)/

本日より、「やよいの青色申告」のテキストも制作を開始しました。

 

個人事業者の方の決算は12月31日ですので、急がないと言えば急がないかと思いますが、しばらくは、同時進行で利用されて、様子を見られたいと思いますので、なるべく早く完成させたいと思っています。

 

更には、いきなり、ソフトを乗り換えるのは不安という方も多いかと思いますので、Ver.19のテキストは、体験版をダウンロードしてスタートしていただく方法で書かせていただいております。

もちろん、すぐに有料版に切り替える方法も記載してあります。

 

これにより、どれくらい、費用面の差が出るか?

 

改めて、MFクラウド確定申告を調べてみたら

なんと、個人事業者の方は、「パーソナルライト」というプランに変更しておけば、従来の価格で利用できるのですね。(;^_^A

 

パーソナルライト:1,280円×12ヶ月=15,360円(年払いだと11,760円)

パーソナル:2,480円×12ヶ月=29,760円(年払いだと23,760円)

 

請求書機能なんて要らないので、「パーソナル」プランに変わっていたら、プラン変更をしておかれれば、当面は大丈夫そうですね。(^^♪

 

 

じゃあ、「やよいの青色申告」作らなくていいじゃん!

って感じですが、やよいは、一番安いセルフプランの場合で、初年度が無料、2年目以降が8,000円ですので、仮に、このまま、MFを使い続ける場合と比較すると、

MF:2年で23,520円、3年で35,280円・・・。(厳密には1ヶ月お試しもある)

やよい:2年で8,000円、3年で16,000円・・・。

という感じで、結構、差が出てきます。

 

本当は、パッケージ版を購入したほうがもっとお得になる可能性が高いのですが、パッケージ版と一番安いセルフプランの差は、「スマート取引取込」ができるか否かが大きいです。

 

もし、MFでネットバンキングとの連携の利便性を感じておられる方は、スマート取引取込がほぼ同機能(若干、面倒ですが)になりますので、こちらを採用されると良いかと思います。

 

パッケージ版は、税法が改正されない限り、1度購入すれば、ずうっと使えますので、ネットバンキングなどの連携が不要であれば、結果的に、こちらがお得になるかと思います。

ただし、消費税法改正に対応されてからが良いですね。

 

ネットバンキングと連携をされたい方は、MFの更新時期の2ヶ月程度前に乗り換えられると良いかと思います。

2ヶ月程度は移行期間として、両方に同じデータを入力して比較してみられると良いですね。

 

 

つい最近ですが、ジャパンネット銀行も、弥生の「スマート取引取込」がスンナリできるようになりました。

今現在、試し終わっているのは、楽天銀行と三菱UFJ銀行もOKです。

 

近日中に、カード連携も試してみたいと考えています。

うちは、もう、「更新しない」にしてあるので、早くしないとですね。(;^_^A

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。