教室に通うのが楽しくなるテキストです。

やよいの青色申告、注文しました

 

皆様、こんにちは。(^▽^)/

立秋とは名のみで、相変わらず暑いですねぇ。

 

検討していました「やよいの青色申告」ですが、パッケージ版を注文しました。

ヤマダ電機の楽天市場店が、ポイント還元等も計算すると一番お安くて9,403円でした。

 

パッケージ版(オフライン版)とクラウド版(オンライン版)の違いを比較してみた結果、こちらのサイトが一番参考になる気がしました。

 

先ず、台数制限ですが、オフライン版(本来のパッケージ版とダウンロード版の両方をまとめて、パッケージ版と表現されている)は、2台までインストール可能ということで、個人事業者の方が勤務先(例:お教室)とご自宅で作業をされる際に、2台インストールできれば十分かと感じました。

 

リンク先のパッケージ版の中でも、狭義のパッケージ版(いわゆる、DVDで提供されるタイプ)とダウンロード版の違いは、届くまでに数日かかるか、すぐダウンロードして使えるかの違いで、特に差はありません。(;^_^A

ダウンロード版よりパッケージ版のほうがお安かったし、特に急いではいないので、パッケージ版にしました。

 

 

次に、一番気になる費用面ですが、2023年10月1日からの法案改正を考慮に入れても、クラウド版だと、仮に、一番お安いセルフプランの場合で、2019年0円、2020~2022年8,800(消費税10%考慮)×3=26,400円に対し、パッケージ版なら、上記の価格例の場合9,403円で、更にポイントも若干付くので、約17,000円のお得感が…。

 

じゃあ、何で、セルフプランとかあるの?って感じですが、ネットバンキングなどの情報を自動取込しようと思うと、パッケージ版でもセルフプランに申し込みをしないとダメなのです。

 

そこで、自分の立場ではなく、お教室様や生徒様(一般の事業者様)の立場で考えてみた場合、うちのようにネットショップをやっている場合は別として、ネットバンクに毎日入金があるという企業様は非常に少ないのではないだろうか?と…。

 

そうなれば、必ずしも、銀行情報やカード情報は自動取込できなくても、例として、金融機関のサイトからCSVでダウンロードしたものをエクセルで加工して、月末に合計仕訳(何十件の仕訳になっても1件の仕訳にまとめる)をすれば、入力の負担は殆ど感じられないのではないか?と考えてのことです。

仕訳辞書に登録しておけば、入力時は金額を変更するだけでOKですし…。(^^)

 

 

それと、入力方法がオフライン版とオンライン版では異なっていて、オンライン版は、出納帳入力(現金出納帳や預金出納帳)や伝票入力ができないのです。

 

口座は、必ずしも、全てネットバンクにはされていないかも知れないので、通帳の記入面を見ながら入力できる預金出納帳入力や、紙の現金出納帳に記入する感覚で入力できる現金出納帳入力ができなくなるのも不便です。

正直、これは、かなりのストレスになるので、ヤッパリ、オフライン版かなぁ?という結論に到達しました。

 

 

ソフトが届き次第、決算書と確定申告書の部分も完成させますね。

 

実は、個人事業者向けの「やよいの青色申告」と法人事業者向けの「弥生会計」とは上位互換性があり、弊社は「弥生会計」でもテキストは完成させられるのですが、チェックしてもらう先生にソフトをインストールしてもらわないといけないので、チェックが終わるのは少し先になります。

 

現在、個人形態で、ゆくゆくは法人成りしようと思っておられる方にも、上位互換があるのはありがたいことですね。

 

 

 

 

それと、銀行関連等の自動取込(スマート取引取込)を別のテキストでご提供させていただこうかな?と考えていましたが、前述のように「スマート取引取込」を行うとすると、最低でもセルフプランに契約しないと利用できないので、金融機関やカード会社のサイトからCSVをダウンロードしてエクセルで加工し、月末に一括仕訳を起こすと言ったような手順のテキストに切り替えようと考えています。(^▽^)/

 

 

MFの突然の値上げで、弥生に目を向け直した訳ですが、この一括仕訳なども、数年MFを使ってきて、最近は、そのほうが楽じゃない?と感じるようになりました。

 

画像のように、何件未仕訳がありますよと急かされることもなくなりますし、「設定エラー」と表示されているのは、銀行のサイトでログインパスワードを変更したからなのですが、こういったことも無くなります。

 

PWは定期的に変更をしたいところですが、銀行のサイトで変更をすると、こちらも変更をしないと、このように表示されるため、二度手間になり、変更が億劫になって来ますね。 (;^_^A

 

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    三輪 (月曜日, 19 8月 2019 15:22)

    今、弥生からお手紙が届いて、パッケージ版の19を購入してあんしんサポート(例:セルフプラン)に加入すると、21まで無償提供されるそうです。
    でも、12,960円×2年分=25,920円で26,400円と大差ないですね。
    このままにしましょう。(;^_^A

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。