教室に通うのが楽しくなるテキストです。

iPhoneとAndroid端末の違い(PayPayフリマの例)

以下の画像は、ほぼスマホと等サイズにしてあります。(パソコンでご覧ください)

 

iPhoneの画面

Androidの画面


皆様、こんにちは。(^▽^)/

 

今日は、iPhoneとAndroid端末の違いを10月(Android版は11月)からサービスがスタートしたばかりの「PayPayフリマ」のアプリで比較をしてみたいと思います。

テキストは、現在、鋭意制作中です。

 

両方の端末とも、設定で文字サイズを最も大きい状態にしています。

 

ご覧いただくとお分かりかと思いますが、iPhoneは、こんな感じで非常に文字サイズが小さいです。

 

私の場合、お陰様で、比較的老眼が遅いので、Androidのほうは、余裕で裸眼で読めます。

それに対して、iPhoneは、ギリギリ裸眼で読めるのですが、かなりストレスを感じます。

 

そのため、話題提供の意味もあって、10月にiPhoneから出品したのですが、自分の中では、iPhoneからは2つ出品するのが限界でした。(;^_^A

 

Androidからは、既にご購入いただいた分も含めて、11/1以降で25品目出品してあります。

また、試験が終ある後の24日(日)に一気に出品予定です。

 

本日も購入していただけたのですが、郵便局へ出しに行く時間が~。(;^_^A

27品目出品で、既に10品目購入していただけたというのは、かなり成績が良いほうかと…。

 

 

さて、教室の講座に話題を転じさせていただきます。

 

スマホ教室に通われる生徒さんの場合、圧倒的にシニア世代の方が多いかと思われますので、この違いは如何でしょうか?

ご自分がお若い先生だったり、長い間、iPhoneを使い続けて来られて小さい文字でも、こんなものだと思っておられる先生には、こういった違いは意外とお気づきにならない点ではないかと思います。

 

端末の価格も明らかにAndroidのほうがはるかにお安く、機種選択さえ誤らなければ、決してiPhoneと比べても、そん色がないのに、ご自分がずうっとiPhoneを使い続けて来られたからということで、そちらに固執してしまわれると、講座も楽しさが半減してしまうのではないかなぁ?と個人的に感じています。

 

 

幸い、弊社はスマホ講座で成功を収めて来た部類じゃないかと自負しておりますので、是非、iPhone好きな先生方も、少し頭を柔らかくしていただいて、こんな違いもご覧いただき、Android端末にも目を向けていただけたらと思います。

 

ちなみに、私が過去使用して来た20機種以上の端末で、唯一、気に入らなかった端末は、今は団体そのものが無くなっていますが、OTSというグループでAndroidの講習を受けるために講習とセットになっていた端末のみです。(あれだけは最悪!)

あれをAndroid端末と思って最初に使われた方は、非常にイメージが悪いと思います。

私自身は、それ以前に使っていた端末(2機種)のほうが何倍も良かったです。

 

自分が選んで購入したもので、このiPhoneより劣るなぁと感じた機種は、約10年間で1台もなかったと記憶しています。

 

iPadは、2機種(ミニを含むという意味)とも使っていましたので、特に、iOS嫌いという訳ではないのですが、もっと柔軟な目で両方のOSを見比べていただけたらなぁというのが、私の正直な気持ちです。

 

そうすれば、講習にも、もっと幅ができて、生徒さんにより楽しんでいただけるのになぁと。(;^_^A

操作は、アプリさえインストールしてしまえば、両OSともほぼ同じです。

 

ライン応用編以降に制作するテキストは、全て、両OS対応にして行きますが、殆ど補足する必要がないくらい、操作は同じです。

 

 

 

過去ログは 「サイトマップ」よりご覧いただけます。

  

 

ポチッと応援クリックしていただけると 励みになります。

人気ブログランキングへ

 

 

「お絵かきコンテスト」は、会員教室様の生徒様専用のイベントです。一般の方はご参加いただけませんので、最寄りのお教室様にご入会くださいますようお願いいたします。