教室に通うのが楽しくなるテキストです。

あすけんダイエットは、ここが素晴らしい!!


こんばんは。(^^♪

 

度々、みんチャレ絡みの話題で恐縮ですが、「あすけんダイエット」については、みんチャレのテキストに掲載する予定がないため、自分が約1ヶ月利用してきて、なぜ、痩せられるかを理論的に納得ができたのでご紹介させていただきたいと思います。

 

私は、もう、ン十年、「ダイエット」って言葉を言い続けてきたような気がします。(笑)

巷で話題になる方法は、「〇〇だけダイエット」みたいな極端なものだけは避けて、それ以外は、殆ど試して来ました。

ダイエット食品の利用も数知れず。(;^_^A

 

でも、一時的に痩せてもリバウンドの繰り返し!

 

それが、「今回は違う!」と、ハッキリ確信が持てたのです。

 

 

 

ご存知のように、消費カロリーより摂取カロリーを控えて行けば、痩せるのは当たり前のことで、それができるのが「あすけん」だと感じました。

 

以前、レコーディングダイエットが話題になり、私もご多分に漏れずに試しましたが、同じ記録でも、単に記録して、「ああ、こんなに食べてたんだ~!」と自覚するだけでは、あまり意味がないかと…。

 

あすけんダイエットも、単に記録して、今日は点数が良かった、悪かったと、一喜一憂しているだけなら意味がないと思います。(;^_^A

 

 

別に「あすけん」から何かをもらっている訳でも、宣伝を頼まれている訳でもないのですが、(笑)やるなら、絶対に有料プランじゃないと意味がないと思います。

 

有料プランだと、どういう魅力があるか?

 

それは、1日の締めが終わらなくても、それまでの摂取カロリーや栄養素の充足度が分かるのです。

私の場合は、これを活用して、夕食を作る前に、お昼休みを利用して、仮の夕食メニューを入力するようにしています。

 

例えば、今日の夕食の献立例です。

  • ホタテのバター醤油焼き&きのこ添え
  • サラダ(ハム&4種の野菜)
  • なすとパプリカの味噌煮
  • 金時豆の甘煮
  • 手作りゴーヤ茶

 

これだけです。

本当は、我が家としては、品数が減っているのですが、如何に食べ過ぎていたかが分かったので、品数を減らすことにも慣れました。(;^_^A

朝も昼も、それなりに何品か食べるようになったので、1日の不足分を夕食で補うという感じでやっています。

 

仮の夕食の献立を入力して、栄養素のバランスを見ます。

そして、過不足を調整するような献立に変更します。

本当は、なすとパプリカは味噌炒めが好きなのですが、それにすると、例え、オリーブオイルで炒めても、脂質や飽和脂肪酸が多くなったので、味噌煮に変更しました。

サラダも、ドレッシングにすると、同様に脂質や飽和脂肪酸が多くなるので、亜麻仁油とお塩、黒こしょうに変更しました。

 

更には、カルシウムが足りないということで、おやつに学校の給食でも出ているという「小魚アーモンド」を追加してみました。

最初は1袋にしていたのですが、それだとまだ足りない。

ということで2袋にしました。(1袋は6gです)

その結果、カルシウムもOK!

たまに、カルシウムが足りない時に使う手です。(笑)

 

たんぱく質は、「過剰」表示がされていますが、これは、気にしないことにしています。 

 

塩分は、どうしても、過剰になるので、気を付けないとです。(;^_^A

ちなみに、「健康食コーディネーター」の本によれば、

  • うまみを生かす(だしを濃くとる)
  • 酸味をきかせる
  • 香りを生かす(スパイスや香味野菜)
  • コクを生かす(オイスターソース・乳製品・ナッツ類など)
  • とろみを利用する
  • 減塩調味料の利用
  • 食べる直前に塩味を付ける
  • 調味料は掛けずに付ける
  • 汁ものは具材を多めに入れる

などの減塩の基本ルールが載っています。

日本人は、ほぼ全員が塩分摂りすぎらしいので、気を付けたいですね。

頭でっかちではだめなので、実践しないと、です。

 

 

こんな感じで、あすけんを活用すると、健康的な食生活が行え、ダイエットにも効果的だと痛感しています。

 

ちなみに、得点は、エネルギーが適正で、糖質・脂質・たんぱく質の数値が適正だと高くなるようですが、敢えて気にしないようにして、たんぱく質はいつも多めにしています。

 

個人的には、70~80点台が、一番良い感じです。

1ヶ月の平均も83点のようです。

みんチャレのグループ内の方もおっしゃっていましたが、90点台や100点を取っていた頃は、ちっとも痩せなかったそうです。

カロリーがオーバー気味くらいのほうが良い点数になるらしいので…。

 

自分の目標に到達したら、それ以降は、バランスの取れた食事ということで、良い得点を目指すと良いんじゃないかなぁ?と思います。

 

 

アドバイスも、さすがにAIという感じで、???が多いので、最近は殆ど無視です。

「ライ麦パン」をHBで焼いて、それも入力してあるのに、このアドバイスは頓珍漢ですよね。

食物繊維ベスト10の4位にも入っているのに…。(;^_^A

 

でも、たまに、「ああ、そうだ!」と献立の参考になることもありますよ。(^^)v

「〇〇を食べると良いですよ。」と、食材のヒントが得られることがあります。

 

得点には、食事以外にも、運動量も加点されます。

運動量は、どうも、体重?に応じて目標の運動量が表示されるようですが、私の場合は、いつも、目標の2倍くらいの運動量になっているので、もちろん、それも痩せる要因の1つです。

 

ダイエットは、食事と運動と睡眠!

それをつくづく感じている今日この頃です。

 

 

後は、臓器の中で一番大きい「腸」やそれを支える「骨盤」の重要性も、TikTokなどの情報で得ましたので、最近は、骨盤矯正などの運動も取り入れています。

運動というほどのものではないですが…。(;^_^A

 

 

ダイエット!

なかなか、成功しないという方は、あすけんダイエット試してみられては如何でしょうか?

 

13年分の人間ドックの結果を取り出してみたら、その中で一番少なかった12年前の体重に後一息というところまで来ました。\(^o^)/

 

今日も、ウォーキング頑張るぞっと!!

 

そうそう!

ウォーキングなどの「有酸素運動」と「筋トレ」の両方をする場合、「筋トレ」を先にした方が、より効果的だそうですよ。

それも、TikTokの情報受け売りです。(;^_^A

ということで、私は、軽い腹筋とふくらはぎのブルブルをしてから、歩きます。

 

ダイエットもさることながら、健康な体作りをして、長生きできると良いですね。(*^^*)

 

 

ランキングに参加しました。

ポチっと応援していただけると嬉しいです。

 



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

【弊社へのご連絡について】

誠に恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは、固くお断りいたします。
お問い合わせよりお願いいたします。