教室に通うのが楽しくなるテキストです。

摂取カロリー計算表を作ってみました

こんばんは。(^^)/

みんチャレの「内臓脂肪を減らしたい!」チームにご提供しようかなぁ?と考えて、適正摂取カロリー計算表を作ってみました。

 

この黄色い部分に自分の身長や基礎代謝基準値、身体活動レベルを入力すれば、適正な摂取カロリーが計算できるというものです。

 

当たり前と言ってしまえば当たり前ですが、消費カロリーより摂取カロリーを少なくすれば、ダイエットは成功できるわけで…。

もちろん、運動も重要で、運動も欠かせませんが…。

 

Kindleで読んだ池谷先生の本によれば、内臓脂肪を落とすのは食事が9割、運動が1割ということなので、食事を重視しなくっちゃ~って感じです。

 

まあ、本当は、もう、恐らく数値は適正になっているだろうとは思っているのですが、せっかくなので、報告する6ヶ月後までに、もう少し落としてみようかなあと思っているところです。

 

運動1割のウォーキングが10,000歩って…。

実は、これが、私には一番きついのですが…。(;^_^A

 

 

肝心のエクセル表ですが、せっかくなので入力規則なども取り入れて、基礎代謝基準値まで進んだら、年代別の基準値が表示されるようにしてあります。

ご参考までに、50歳以上の場合は「20.7」だそうです。

 

身体活動レベルは、低い方が1.50、普通の方が1.75、高い方が2.00を乗ずるそうです。

 

私は、1日中デスクワークで、本来なら低いほうに該当するかと思うのですが、ウォーキングや簡単な筋トレを取り入れているので、普通で計算しています。

 

ちなみに、画像のデータはダミーです。

よろしかったら、エクセルで作ってみられては如何でしょうか?

 

 

 

 

身長は、普通はm単位で計算するのですが、一般的にcmで答えちゃうと思うので、体重を求める段階で10,000で割っています。

 

小数以下何桁まで表示するかは、あらかじめ、書式設定をしています。

 

もちろん、次の行の頭は、前の行の最後を参照する数式だけですね。

 

各単位は、ユーザー定義で設定してあります。

 

黄色く塗りつぶしたセル以外は、入力ができないようにシート保護も掛けてあります。

 

IF関数で、入力前は何も表示されないようにもしてあります。

 

 

 

ご提供しちゃうと面白みがないので、上級まで学習された生徒さんは、是非、復習のつもりで、ご自身の手で作ってみられてください。

 

 

ついでに、ダイエット目標の方は、ご自分の消費カロリー(あすけんなどを付けるか、スマートウォッチなどで把握できます)より摂取カロ1日250kcal減らすか、そのカロリー分の運動を増やせば、1ヶ月に1kgの割合で体重が落とせるそうです。

 

1日250kcalというか、1ヶ月に7,000kcalだそうです。

なので、概ね250kcalと覚えています。

 

それ以上のペースで落としてしまうと、きっと、一般的なシニアの方には厳しいのではないかなぁ?と思っています。

 

みんチャレの睡眠チームの方で、基礎代謝量がご自分の適性摂取量だと思っておられた方がありましたが、基礎代謝量は、何もしない状態で生命を維持するために消費されるカロリーなので、それに抑えているのはとんでもないことですね。(;^_^A

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと応援していただけると励みになります。


パソコン教室ランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

誠に恐れ入りますが、コロナが収束するまでは、三密を防ぐ意味で、複数人数ご利用での単発貸出はしておりません。

収束後のご予約及びその他のご用件は、お問い合わせよりお願いたします。

社長の趣味ブログ