教室に通うのが楽しくなるテキストです。

F〇キーの働きとファンクションキーの固定

こんばんは。(^^)/

今日は、生徒さん向けへの話題です。

 

私、ハード面に弱いのですが、ごくごく最近知ったことをご紹介させていただきます。

ファンクションキーを固定する

ファンクションキーというのは、パソコン入門(文字入力編)でご存じかと思いますが、「F6」とか「F7」とか・・・っていうキーのことです。

 

念のために、パソコン入門の復習をしておきますと、

「F6」:ひらがな→何度か押すごとに「ハナきん」なんてこともできる。

「F7」:全角カタカナ→何度か押すごとに「ミワは」なんてこともできる。

「F8」:半角カタカナ

「F9」:全角英数

「F10」:半角英数

でした。

 

でも、私が一番よく使うのは、「F4」です。

テキスト制作時に、繰り返し機能として、一番よく使いますし、エクセルは絶対参照に使いますね。

エクセルと言えば、編集時に使う「F2」も良く使います。

 

他には、「F6」は、「やよいの青色申告」や「弥生会計」などで、残高入力をする際に、主科目と補助科目の間を行ったり来たりしてくれます。

→テキストに記載済み

 

「F5」は、サイトなどの閲覧時やドロップボックスなどのオンラインストレージの更新に使ったり…。

 

 

ちなみに、ファンクションキーと言えば、「F7でカタカナにできるということだけ知ってるよ~!」とおっしゃる方が多いのですが、カタカナに変換したかったら、わざわざ、「F7」キーまで指を移動しなくても、変換に使う「スペース」キーの左隣のキー(「無変換」キー)を押せば、カタカナやひらがなになってくれます。

 

タッチタイピングを学習された方は、ホームポジションに指を置いていると、「スペース」キーは右手の親指で押しますし、「無変換」キーは左手の親指で押せば、ホームポジションが崩れず、とても便利なんですよ。

 

 

って、ファンクションキーの便利さではなく…。(;^_^A

前置きが長いっちゅうの。( 一一)

 

 

画像のノートパソコンのように、1つのキーに複数の機能が割り当てられていて、例えば「F4」キーを押したくても、いちいち、「Fn」キーと同時に押さないといけないって、意外と面倒じゃないですか~?

 

ということで、この複数の機能を使う必要がないから、「デスクトップ型の[F1]~[F10]になってよ~!」と思う時の設定です。

 

 

めちゃめちゃ簡単です。(どっかで聞いた台詞ww)

「Fn(ファンクション)」キーと左上の「ESC(エスケープ)」キーを同時に押しておくだけで良いそうなんです。

 

「ウワ~!便利だわ~!」

って、今更知ってどうする?って感じですが…。(;^_^A

ハードに弱い私でした。

 

私みたいな方がおられたら、ご参考になさってくださいね。

 

 

長くなったので、もう1つは明日以降に回しますね。

テキスト進捗状況

新発売中

Android入門編(個別学習用)

やよいの青色申告(導入&日次編)

近日制作予定

NFC機能活用講座(仮題)

改 訂 中

Android基本操作編(個別学習用)

ファイル管理(1)

チェック中

Android入門編(集合学習用)

やよいの青色申告22 月次&決算編(途中まで)

みんチャレで脱三日坊主! 開発企業様にお預け中

保 留 中

簿記会計基礎 

Jimdo趣味サイト編(1)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと応援していただけると励みになります。


パソコン教室ランキング

 

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

管理人の趣味ブログ

誠に恐れ入りますが、コロナが収束するまでは、三密を防ぐ意味で、複数人数ご利用での単発貸出はしておりません。

収束後のご予約及びその他のご用件は、お問い合わせよりお願いたします。