教室に通うのが楽しくなるテキストです。

GoogleローカルガイドとWordの計算機能

こんばんは。(^^)/

これ、ちょうど1ヶ月前に届いたメールなのですが、150,000名もの方が、投稿画像をご覧くださったとか…。

特に、投稿しようという意思はなく、単に、みんチャレでその日に食べたものを報告していた頃に撮影していたランチ画像だと思います。

みんチャレのお食事チームを抜けてからは、画像がシェアされないように設定していたので、最近は載っていないと思うのですが…。

どこでも、コメントとか書き込むのが好きというか、好きでもないんだけど、つい、書いちゃう癖があるんですよね。(;^_^A

「彩花」は、いまだに読み方が覚えられないのですが、瑞穂市です。

綾野剛さんのご実家が、この近くだってお聞きしたのですが、どこかは???

 

Googleのお話とは、全然、別件なんですが、ちょっと、今、悪い内容を2つ伝えたいことがあって、でも、悪い話ってあんまり聞きたいものじゃないと思うし、どうしようか、ずうっと迷っていたのですが、まあ、他の方が騙されないように書いておくのも悪くないかなぁ?とか考えているところです。

また、明日以降のネタがない日のネタにさせていただきます。

簿記初級 商品売買取引(3)解答

(1)資産の増加-収益の発生

(2)収益の取消-資産の減少

(3)費用の発生-負債の増加

(4)負債の減少-費用の取消

 

(5)費用の発生-負債の増加

    費用の発生-資産の減少

借方の費用の発生は、共に「仕入」で処理なのでまとめます。

貸借何れか(あるいは両方)が複数科目になるような取引は、全部読んでから解こうとしないで、読んだだけずつ仕訳をするのがコツです。

「商品33,000を購入し」まで読んだら、借方に仕入33,000

「代金は掛けとした」で、貸方に買掛金33,000

「引取運賃1,100」は当店負担なので、借方の仕入に加算する→借方34,100

「現金で支払った」なので、貸方に現金1,100 

 

(6)資産の増加-収益の発生

    費用の発生-資産の減少

「商品44,000を販売し」で、貸方に売上44,000

「代金は掛けとした」なので、借方に売掛金44,000

「発送運賃1,500」は当店負担ということなので、借方に発送費1,500

「現金で支払った」なので、貸方に現金1,500

となります。

 

購入時は、購入時にかかった諸費用は購入したものの代価に加算するなので、「仕入」に加算すれば良いですが、販売時は「発送費」という費用の科目で処理をすれば良いですね。

 

3級になると、当店負担だけではなくて、得意先負担も出て来ます。

混乱するといけないので、ここでは割愛しますが、興味がある方は、遠慮なくご質問ください。得意先負担の仕訳もご説明させていただきますのでね。

 

会計ソフトへの入力は、明日、やってみますね。

ワードの計算機能(あまり使い物にはならないけど)

余談ですが、テキストはワードで作成していますので、当然、上のような解答も、続きでワードで作成しています。

解答だけ、エクセルで作成して、画像貼り付けしたほうが良いかなぁ?と思うこともあります。

理由は、お分かりのように計算が簡単だからですね。

 

ということで、雑学程度にお読みください。

ご存じかも知れませんが、ワードにも、実は計算機能があるのです。

 

どんなふうにするかっていうと…。

1番の場合、貸方金額欄に移動したら、次のようにします。

  1. 「レイアウト」→「計算式」をクリックします。
    (「計算式」は「レイアウト」タブの一番右のほうにあります)
  2. 「=SUM(LEFT)」と自動入力されているのを確認します。
  3. そのまま、「OK」をクリックするか、[Enter]を押せば、11,000と自動入力されると思います。
    エクセルと同じく、合計してね(自分より左のセルを)って命令です。

じゃあ、2番も同様にできるかっていうと、2番で、1の手順を行うと、今度は、2の段階で、「=SUM(ABOVE)」と自動入力されてしまいます。

これは、左側を合計するより、上側を合計するほうが優先されるので、

合計してね(上のセルを)という命令を出していることになってしまうのです。(;^_^A

 

「これじゃあ、全く使えんじゃ~ん!」

「また、自分で「=SUM(LEFT)」って入力する訳~?」

と感じられたかと思いますが、さすがに、それよりは賢い使い方があります。

 

どうするか?っていうと、貸方金額は、最後まで空欄にしておくのです。

最後まで終わったら、1番の貸方金額に上の操作をします。

2番の貸方金額欄に来たら、どうするかっていうと、そうです!ひらめいた方もいらっしゃるかと思いますが、繰り返しの意味の「F4」キーを押すのです。

そうすると、1番に入れた数式が繰り返されるので、4番まではOKです。

 

じゃあ、5番はどうする?

これは、今回の貸方の数字は簡単ですから、暗算でできますが、億とか大きな数字で一の位まで0じゃない数字を足すのだったら大変ですよね?

そんなときは、借方金額の欄の数式を入力する段階で、「=SUM(RIGHT)」と入力するのです。そうすれば、自分より右側のセルを合計してくれますよ。

 

ちなみに、ワードの表もエクセルと同じで、

№の列がA列、借方科目の列がB列、借方金額の列がC列・・・

項目行が1行目、1番の解答の行が2行目・・・

なので、エクセルと同様に、セル番地を使った数式でも計算できます。

上の場合なら、借方金額欄に、「=E6」としても計算してくれるのです。

貸方金額欄は5列目なのでE列に当たり、上から6行目になるからです。

セルE6の値と同じ数字を表示してねって命令している訳ですね。

 

如何でしょうか?

エクセルよりははるかに面倒ですが、ワードでちょっと電卓叩くのは面倒で、エクセルのように自動で計算してくれたら良いのになぁと思う場面に遭遇されたら、お試しください。 

趣味:プロ野球観戦(ドラゴンズファン)

今朝の中スポは、これです。(^^)v

素人なので専門的なことは、サッパリ分かりませんが、バットの持ち方も、いろいろあるんですね。

 

来季は、フル出場できると良いですね。

内野も激戦区になりそうなので、頑張ってください。

 

元SBの松田選手は、やはり、巨人が獲得したようですね。

残念!!

個人的には、ベンチにいて欲しかった。

 

【中日】小田幸平コーチの「狙ってこい」で山本拓実が”インハイ特訓”

明日の新聞に載るかな?(#^.^#)

ダミー君、大活躍ですね。

山本投手は、今季以上に頑張って、チームに貢献して欲しいです。

 

【中日】投手陣が2時間半”ノック地獄” 最後にクリアの竹内龍臣にはスタンドから拍手

良いですね~。

Twitterには、キツイけど意外と楽しそうな選手の皆さんの笑顔の写真が上がっていました。

竹内投手、福島投手や石川投手と共に支配下になれるかもだそうですね。

楽しみですね。

 

岩倉出身の松田投手も頑張って欲しいですね。

ちなみに、教室で一番最初に担当させていただいたのは、岩倉市の高校生さんでした。(#^.^#)

今は、ママになっているそうです。

自己啓発:FP(ファイナンシャル・プランナー)2級

Kindle問題集は、今日の予定(P.86)まで終了しました。

まだ、「ライフプランニング」の範囲です。

 

「リスクマネジメント」は、テキストの読み直しをしました。(P.128まで)

 

【保険契約者保護機構の保護内容】

  • 生命保険・年金払積立傷害保険・その他の疾病傷害保険:90%
  • 自賠責保険・地震保険:100%
  • 自動車保険・火災保険等・短期傷害保険・海外旅行傷害保険:80%

 (破綻後3ヶ月間は100%

 

【かんぽ生命が取扱う保険商品の特徴】

  • 保険金額:1,000万円が限度
    (20歳以上55歳以下は一定条件で2,000万円
  • 加入後1年6ヶ月経過後
    不慮の事故などで死亡した場合
    (その事故から180日以内に死亡した場合)
    保険金が2倍
  • 加入後1年6ヶ月経過前に死亡
    保険金の削減

 

 

ランキングに参加しています。

ポチポチッと応援していただけると励みになります。 

 

自己啓発のカテゴリの範囲が広すぎたので、11/10より「FP」に変更しました。

 

同試験を受験予定の方、よろしかったら情報交換をさせてください。

今日もハッピー♪ - にほんブログ村

管理人の趣味ブログ

今日もハッピー♪
ブログ記事一覧
お絵描きコンテスト
ハッピーテキストショップ1号店
レンタルスペース

貸教室や貸事務所などに最適!

(単発貸出はしておりません)

継続ご利用のご希望は、お問い合わせよりお願いたします。