教室に通うのが楽しくなるテキストです。

簿記:減価償却/会計ソフト:通信費のチェック/その他:カテエネその後談

簿記

簿記3級(減価償却)

問題20-7

固定資産台帳は、20-6と同じですね。

6/1 「備品」の相手科目「未払金」は、備品Bの取得原価と判断できます。

4/1 「減価償却累計額」の「前期繰越」は、台帳の「期首減価償却累計額」になります。

決算仕訳(減価償却費の計上)は大丈夫かと思います。 

 

問題20-8

固定資産の売却の仕訳は、次の手順で考えます。

  • 固定資産をなくすために、貸方に固定資産の科目を記載
  • 減価償却累計額をなくすために、借方に減価償却累計額を記載
  • 受取方法の科目を借方に記載
  • 差額が貸方に出れば「固定資産売却益」、借方に出れば「固定資産売却損」

 

(1)は、1,200,000-432,000=768,000のものを760,000で売却しているので、
  8,000の損となります。

(2)は、400,000-225,000=175,000のものを200,000で売却しているので、

  25,000の益となります。 

やよい

やよいの青色申告(総勘定元帳でチェックの続き)

今日も「総勘定元帳」でチェック業務の続きを行いました。

今日は「通信費」を行いました。 

 

<金額が確認できる画面での処理例>
以下は、IIJmio、
楽天モバイルの例です。
NTTは解約しちゃったのですが、マイページに登録されるとWebから確認できるようです。

  1. IIJmio」にログインします。 ・
  2. 料金・お支払い」をクリックします。
  3. 過去分のご請求金額」が表示されるので、このページを保存します。
    まだ、10月分までしか表示されていないので、年明けで大丈夫そうですね。
  1. 楽天モバイルにログインします。
  2. 「my楽天モバイル」をクリックします。
  3. 「利用料金・明細の確認」をクリックします。
    8月までで解約しているせいか、一気には表示されなかったので、仕方なく分割して
    画像として保存しました。

「NTT」はマイページに登録すると、Webから確認できるようですが、こちらも解約しちゃったので、紙ベースの領収書を
チェックは不要だと思うので、このファイルを保存しておくだけの作業になります。


IIJmioも、12月分は、来年しか取り込めないので、以下の仕訳を決算修正仕訳に追加しておかれると良いと思います。

以前の仕訳に追加でOKですが、最終的に、参考例をアップさせていただきますね。

(借方)通信費 ✕✕✕ / (貸方)未払金 ✕✕✕ 

その他

カテエネ(その後談)

今日、ポイントとかに強い妹に教えてもらったのですが、12/22(金)までの期間限定で、22歳以下か65歳以上のご家族がおられる場合、同サイトから申請しておくと、1月分と2月分の電気料金が1割引きになるそうです。

ちなみに、10/2からやっていたようで、12月に申請の場合は2月分だけのようです。

滅多に同サイトを覗かない私は、今日、初めて知りました。(;^_^A

 

ついでに、同サイトを詳しく見ていたら、省エネ家電買い替えキャンペーンというのがあって、冷蔵庫を買い替えたばかりなので、応募しておきました。

先着でAmazonギフトカード10,000円相当が当たるようです。

先着でまだ締め切られていないっていうことはOKなのかな?

エアコンや冷蔵庫を買い替え予定の方は、チェックしてみられると良さそうです。

 

エコキュートもあったようですが、知りませんでした。

こちらは、去年買い替えたので、去年、応募すれば30,000円相当もいただけたかも?

って、去年もこのキャンペーンがあったかどうかは知りませんが…。(;^_^A

 

ついでに、ポイントも無効にならない内にAmazonギフトカードに交換しておきました。

(1,280ポイントで1,000円のギフトカード)

 

本当に知っていると知らないでは大違いで、また、妹にお得情報聞いておきます。(^^)v 

 

 

今日もハッピー♪
ブログ記事一覧
ハッピーテキストショップ1号店
レンタルスペース
お絵描きコンテスト