教室に通うのが楽しくなるテキストです。

簿記/セルフメディケーション税制/お教室様のコメントと経理業務で???/みんチャレの嬉しい繋がり

簿記

簿記3級(第1回総合問題第3問)

【第3問   

決算前T/Bと決算整理事項からB/SとP/Lを作成する問題です。

極力、統一試験で受験されたほうが良いと思いますが、ネット試験の場合は、欄外にメモするなどができませんので、仕訳をイメージしたら、どんどん書き込んで行くと良いと思います。

 

(3)

本来の営業活動から生じた未収・未払金は「売掛金」か「買掛金」を用いますが、

本来の営業活動以外の活動から生じた未収・未払金は「未収金」か「未払金」を用います。

本問は、不動産業者じゃない一般の商品売買業者が「土地」を購入しているのですから、この相手科目は「未払金」になりますね。   

やよい

セルフメディケーション税制

確定申告は、家人のゴルフ場用地貸しの支払調書が届いたということで、こちらを先に仕上げようと、テキストの改訂をしつつ、進めています。

 

以前、ブログには書かせていただいたことがあるのですが、「医療費控除」は、原則、保険で補填を受けた分を除いて10万円以上っていうと、我が家の場合は、手術を受けたときくらいしか、無理でした。

 

そこで、最近(と言っても数年前)できた「セルフメディケーション税制」を利用した「医療費控除」の申告をしています。

セルフメディケーション税制は、1万2千円を超えればOKなので、敷居が低いです。

 

私は、朝起きたら風邪を引いているとか、少し部屋が寒いと風邪のひき始め症状が出るとかで、ひどくならないうちに、早目に市販薬を飲んで対処しています。

それと、1日中PCに向かっていると、姿勢が悪くなるからか頭痛も頻繁に生じますので、頭痛薬を常備しています。

これらの領収書(PDFファイルで保存している)を計算してみると、毎年、12,000円は超えてしまいます。(と言っても、大した額ではないですが…。(笑))

ということで、画像のように、テキストにも書いてみました。

 

記入用紙は、こちらから、ダウンロードできるのですが、私は、Excelで作りました。 

完成度高くないので、ご提供できなくて恐縮です。

完成度低くても良いから、必要~と思われる方は、ご連絡ください。(;^_^A

その他1

お教室様からのコメントと経理業務について感じたこと

コメントに書き込んでくださったお教室様があるのですが、検定試験会場をされている場合、受験生一人につき〇〇円という手数料が入って来るかと思います。

 

科目は、ご自身が分かる科目にしておかれれば良いと思いますが、例えば、「試験監督手数料」などのようにしておかれると、後から調べるのに分かりやすいですよね?

私の場合は、4種類の試験会場をやっていた関係で、補助科目を設定して、試験種類ごとに管理していました。そうでないと、分かりづらくなりますよね。

 

この試験監督の手数料は、最終的には、営業収益である「売上高」に集計されます。

役務の提供(第5種)の場合、簡易課税制度では、売上高の50%がみなし仕入率になっていますので、現在の受験料や手数料は分かりませんが、仮に受験料が11,000円、1,650円が手数料だとすると、仮受消費税は1,000円?150円?

 

実際には、1,650円しか入って来ないのに、500円も負担する?それ、変じゃない?

 

受験料金額での領収書を試験会場が発行となると、試験会場は11,000円の売上を計上することになってしまいますもんね。不可解ですね。(;^_^A 

 

私が現役だったら、???と思って事務局にお尋ねするところですが、ハテ?(;^_^A

 

まあ、テスティングセンターのように、それが、本業の場合は、また、別なのかなと…。 

 

 

同じく、弊社ショップ絡みで感じることがあります。

先日もメールでご案内させていただいたことですが、ポイントと送料の相殺は???

結論:不可です。

 

送料は、印刷(配送)をしてくださっている企業様にお支払いする額を、お教室様からお預かりするだけで、弊社では、1円も上乗せしていません。

勘定科目でいうなら、「荷造運賃」です。

自動引落しをご利用のお教室様の場合を例にとりますと、約2ヶ月先に入金されるまで、弊社がお立て替えして、印刷(配送)業者様にお支払いしていることになります。

 

対して、ポイント制度は、あくまで、弊社テキストお買い上げ代金に対するお値引です。

勘定科目でいうなら、「売上値引」です。

「売上」のマイナスとして処理しても良いのですが、消費税法上は「対価の返還」として扱う必要があり、「売上」と相殺することはできません。

 

ポイントを全て使い切って、支払額を0円にしようと思ってくださるお教室様もあるようですが、上記のとおり、「売上値引」(収益のマイナス科目)と「荷造運賃」(経費)を相殺するということは、企業会計原則」でも認められていないので、できません。

 

弊社テキスト20,000円以上お買い上げの場合は、弊社がサービスとして無料にさせていただいておりますが、それも、もちろん、印刷(配送)業者様にはお支払いしております。

「荷造運賃」は、全額でご請求が来ますので、その金額で「荷造運賃」をお支払いし、お立替していた分は、そこで、差し引くという処理をしています。

その他2

みんチャレでの繋がりにホッコリ!!

今日、「〇〇〇」くんからお問い合わせを通じてメールが届いて、ビックリしました。

 

1文字違いのニックネームの方が自己啓発チームにおられるので、「ウン?自己啓発チームの方に、ここ教えたっけ~???」と思ったのですが、自分で作っておきながら、途中で抜けてしまった元「ドラゴンズ応援」チームの中学生さんからでした。

 

その中学生だった「〇〇〇」くんが、見事、志望高校に合格されたようで、その報告でした。

滅茶苦茶、心が温まりますよね。

私は、年齢インチキしていないから、ちゃあんと、おばあちゃんって教えてあるのにですよ。

 

最初に、チームに入室されて来た頃から、どれだけ、素晴らしい育ち方をされたんだろう?という感じの方で、私がプラス思考など教えられると感じることのほうが多かった方です。

 

で、よかったら、「ファイターズ&ドラゴンズ応援」チームを作りましょうか?

って書いておいたら、「ぜひ、入りたいので、作ってください」とのこと。

ということで、今夜、寝る前に作っておくことにしました。(#^.^#)

 

ネットって、ITかおすのかおす先生(和歌山)や、福岡のゆずさんや、ガンで他界されてしまった三重の賢人さんや…。

インターネットが日本に普及して間もない頃のSNS時代のハシリからのお付き合い(約30年)が、今も続いていることに感謝しつつ、「みんチャレ」という新しいSNS(というか、あくまでチャレンジ目的)の場でも、こうして、綿々と「おばあちゃん」と「孫ちゃん世代の方」との関係も続いて行くんだなぁと感慨深いものがありました。

どんな時代も、真心を尽くしていれば、通じますね。

 

今回のショップの件でも、「十数年前に教室見学にお邪魔して、色々と教えていただき、今も教室が続けられていて、感謝している」とか、「引退されるのは寂しいけど、テキストの販売を続けていただけることが分かって、本当にホッとした」とか、「やっと、ノンビリされるんだろうなぁ、寂しいけど」と私の身を案じてくださったり」と、いろんなメールを頂戴し、いろんなことを思い出していました。

 

印刷会社様にご依頼をしたほうが多少の利益が残るので、それも自分以外のために、有効活用させていただこうと考えています。

利益「0」の極端に非常識な金額にすると、他の販売教室様にご迷惑が掛かりますから、自分なりに熟慮して、出させていただいた金額です。

 

今となっては、良いタイミングで良い年齢になっていたことに感謝です。(笑) 

今日もハッピー♪
ブログ記事一覧
ハッピーテキストショップ1号店
レンタルスペース
お絵描きコンテスト