教室に通うのが楽しくなるテキストです。

メルカリとdアカウントの連携とドコモ口座問題は関係ない

こんにちは。(*^^*)

 

先ほど、出品しておいた商品にご質問を頂戴したので、メルカリを開いて、ついでにあれこれ見ていたら、「メルカリとdアカウントを連携していると危険ですか?」みたいなご質問をメルカリボックスで見かけました。

 

今更かも知れませんが、念のため…。

メルカリとdアカウントの連携は、今回のドコモ口座騒動とは関係ありません。

 

 

ドコモ口座の問題に関しては、サクサク経済Q&Aというサイトで、とても分かりやすく書かれているので、参考にさせていただいては如何でしょうか?

 

メールアドレスだけで口座が開設できてしまうって、ドコモ口座(d払い)、怖いですね。

 

こちらの35行に口座のある方は、ご自身の口座を確認しましょう!

 

 

昨日の解答

2段構えで考えるなら、D列に新たな列を挿入して、先ずは、「市」の文字がC列のデータの何番目の文字に該当するかを探すと良いですよね?

使用する関数は「FIND(ファインド)関数」です。

似たものに、「SEARCH(サーチ)関数」がありますが、エクセルのテキストに掲載してあるのは、FIND関数です。

 

両社の違いは、FIND関数がワイルドカード(?とか*)が用いられないのに対し、SEARCH関数は英字の大文字、小文字が区別できないという違いがあります。

上手に両者を使い分けてください。

 

FIND関数で何番目に「市」の文字があるかを見つけたら、次は、LEFT 関数で、C列からその見つけ出した文字数分を抜き出せば良いということになります。

 

一気に求めようとするなら、解答の2行目に書いたように関数のネストを行います。

 

如何でしたでしょうか?
ちょっと、難しかったですよね。(;^_^A

 

では、午後からの勤務なので、今日は、ここまでで失礼します。

 

 

 

ランキングに参加しました。

ポチっと応援していただけると嬉しいです。

 



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ

【弊社へのご連絡について】

誠に恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせは、固くお断りいたします。
お問い合わせよりお願いいたします。